「VWゴルフと戦える」マツダ「新型MAZDA 3」に英メディア高評価 美デザインも好評

Art Konovalov / Shutterstock.com

◆欧米各社と比肩
 新型マツダ 3に関する海外の評判は上々だ。英テレグラフ紙は、フォルクスワーゲン・ゴルフやフォード・フォーカスの対抗馬になり得るものと評価している。マツダは事業再建の過程において、2015年まで一時的にフォードと資本関係にあった。ボルボも2010年までフォード傘下にあり、この二社ともが優れた自動車メーカーに返り咲いていることは興味深い、と同紙は述べる。新モデルの発表は欧州市場において、マツダの復活を改めて印象づける材料となっているようだ。

 自動車専門誌の英オート・エクスプレスも、新マツダ3はゴルフおよびフォーカスと対等に勝負できるモデルだと見ている。現在発売中のグレードが搭載するエンジンは完璧とは言えないため、10月発売のSKYACTIV-Xの登場を待ちたいとコメントしている。同エンジンの仕上がりがマツダの触れ込み通りであり、競争力のある価格で登場したならば、ハッチバックのファミリーカーとしては市場でベストな選択肢の一つになるだろうと同誌は見込んでいる。

◆魂動デザインのリードどこまで
 マツダが社を挙げて推進する魂動デザインは、欧州市場でも好評だ。英BBC の自動車番組「トップギア」は、スタイリッシュなハッチバックだと賞賛している。シャープなプロポーションや、水滴型のシルエットなどが目を引く。ボディの滑らかなサーフェスが映し出す反射光も美しい。

                                                                                                                 

 現状で優れたルックスを備えるマツダ 3だが、移り気な市場の関心をどこまで引き留められるかは未知数、とオート・エクスプレス誌は指摘している。2020年には、対抗馬となるゴルフ8が登場する予定だ。魂動デザインの開発にマツダは大金を投じていると同誌は推測しているが、そこから生まれた優美なデザインは、いつまで他社を圧倒し続けられるだろうか。このあたりが欧州市場におけるシェア争いのポイントになりそうだ。

>次の記事 蒼井優の愛車もランクイン? インスタで映える車ランキング30




Text by 青葉やまと