ポルトガルで急激な感染拡大 その要因は?

Armando Franca / AP Photo

 ヨーロッパのなかでは、比較的新型コロナの被害が少ないと見られてきたポルトガルで、ここのところ急激な感染拡大がみられ、1月末には過去7日間における1日の感染者数と死者数が世界ワースト1位にまで達した。

◆ICUの空きがあと7床
 ポルトガルは2020年春の第1波ではさほどの被害を受けずに済んだ。3月末のピーク時でも1日の新規感染者数は約800人だった。ところがいまになって1日1万5000人を超える新規感染者を記録している。ポルトガルの人口は1030万弱と、日本の人口の約12分の1だ。つまり、日本の人口に換算すると、1日18万人の新規感染者が連日確認されていることになる。死者数の増加も著しい。1月28日には1日で303人が亡くなった。日本で言えば3600人以上が亡くなった計算になる。

 同じ28日には、Covid-19患者用のICU病床850のうち空いているのは7床のみとなり、ドイツ国防省が医療スタッフと機器をポルトガルに派遣すると発表する事態にまで至った(ロイター、1/31)。

 2020年の春からポルトガルにいったい何が起こったのか?

Text by 冠ゆき

Recommends