不正入学で逮捕された女優、「寄付入学」でお咎めなしの富豪 アメリカ

AP Photo

 アメリカで有名女優のフェリシティ・ハフマンやロリ・ロックリンを含む50人が、子女を大学に不正入学させるための贈収賄にかかわったとして逮捕され、3月12日に訴追された。

◆お金を払って子女を有名大学に
 CBSニュース(電子版)による同日の報道によると、訴追されたのは入学希望者の父兄や学力試験の管理責任者、試験監督官、そしてイェール、スタンフォード、ジョージタウン、南カリフォルニア、カリフォルニア大学ロサンジェルス校、テキサス大学オースティン校の運動部コーチなどだという。

                                                                                                                 

 富裕層に属する父兄たちは、テストの試験官や各大学運動部のコーチに大金を支払って、テストの点数をごまかしたり、別人にテストを受けさせたり、運動部に偽の推薦をしたりして、子女をこれら名門大学に入学させようとした容疑をかけられている。

 逮捕・訴追された人々のなかに有名女優がいたことから、アメリカではかなり大きなニュースとして取り上げられている。

Text by 相馬佳

Recommends