世界軍事力ランキング2020 日本5位、英・仏・韓凌ぐ

PhotoStock10 / Shutterstock.com

 日本の軍事力は、世界でも上位に位置している。世界の兵力をランク付けするグローバル・ファイヤーパワー誌は、2020年度版の番付を発表した。それによると、自衛隊を軍事力とみなした場合、日本は世界5位のポジションを占めていることになる。これは、英・仏・韓を凌ぐ実力を有することを意味する。

 集計にあたり同誌は、138ヶ国を調査対象として、国ごとに50以上の兵力関連データを収集した。兵士や兵器などの数から算出した純粋な軍事力に加え、経済力や地理的要因なども評価対象になっている。これらを独自の数式を用いて処理することにより、「軍事力指数」を導き出した。注意点として、核兵器の有無は評価項目に直接は組み込まれていない。

◆25位 北朝鮮

Astrelok / Shutterstock.com

軍事力指数:0.3718(理想値は0.0000で、小さいほど強力な軍事力を意味する)
人口:2538万1085
兵員(推定):188万
航空戦力:949(138ヶ国中11位)
戦闘機:458(5位)
戦車:6045(3位)
主要艦艇:984(空母0)
軍事予算:16億ドル

 国民が飢えようとも、軍備増強には余念がない。25位にはそんな厄介な近隣国・北朝鮮がランクインした。2020年10月には大陸間弾道ミサイル(ICBM)を誇示する目的と見られる軍事パレードを未明に実行し、異例の事態で世界をざわつかせた。

◆24位 カナダ

M.Moira / Shutterstock.com

軍事力指数:0.3712
人口:3588万1659
兵員(推定):10万1500
航空戦力:385(31位)
戦闘機:62(34位)
戦車:80(83位)
主要艦艇:64(空母0)
軍事予算:225億ドル

 カナダは24位に食い込んだものの、隣国アメリカに比べると軍の存在感は控えめ。純粋な軍事面では、カナダは抜きん出た項目を持たない。しかし、鉄道総延長が世界5位、軍用可能な空港の数で世界4位など、先進的なインフラ整備が軍用の物流にもプラスと判断された。

次のページ 予備兵士が500万人




Text by 青葉やまと