「見えない女子高生」と「見えない奥様」の救世主

 海外の人が来日して驚くことの一つには、日本人の「マスク愛」がある。日本では、本来のマスクの役割であるウイルス・花粉・粉塵症対策としてはもちろん、表情やノーメイクを隠すために付けている人もいる。だだ、マスクを愛する人にとって厄介なことがある。

 動画の「見えない女子高生」のように、眼鏡をしているとマスクから漏れる呼気でレンズが曇ってしまう。息をしないわけにはいかないので、眼鏡とマスクをしている限りは一日中避けようがない。

 そこで、マスクをよくしている人には、眼鏡ではなくコンタクトがオススメだ。目の前にあるレンズを目の中に入れてしまえば、マスクをしているときも、カップラーメンを食べるときも、熱いお茶を飲む時も視界が曇ることはない。

 別の理由で見えないことに困っているのは、以下の動画の奥様だ。

 動画の「見えない奥様」のように、老眼になると腕いっぱいに伸ばして目を細めてスマホやパソコン画面を見たり、肩こりや頭痛に悩まされる。老眼になったら老眼鏡と咄嗟に思い浮かべるだろうが、老眼鏡をかけて「いかにも老眼」といった所作をすることに抵抗がある人も多いようだ。そうであれば、ここでもコンタクトレンズがオススメだ。

 遠近両用のコンタクトレンズであれば、周囲から老眼と気付かれづらく、またスポーツをするときにズレることもない。以前に比べ、遠近両用のコンタクトレンズは性能が格段に進歩し、様々な目の状態に合わせたレンズが販売されている。

 女子高生から老眼に悩む奥様まで、コンタクトレンズは今や、どの世代にも利用できる身近な存在だ。そんなコンタクトレンズをお得に購入するなら、動画を制作したエースコンタクトがオススメだ。

 エースコンタクトで利用がはじめての人は、8月31日まで限定30%OFFで購入できる。エースコンタクトならあなたに最適なコンタクトレンズを提案してくれるはずだ。

提供:株式会社ダブリュ・アイ・システム

Text by NewSphere 編集部

Recommends