「はいりやすい」安心で将来に備えよう

Ditty_about_summer / shutterstock.com

 順風満帆だと思っていた人が「もしかしたら…」と不安になるタイミングといえば、体調を崩した時ではないだろうか。それまで健康に自信があった人であれば、保険に入るという選択を先延ばしにしてしまって、気づいたら持病持ち、入院/手術歴があるという状態になってしまうこともままあるだろう。また、実家の家計を支えている父親が体調を崩して入院したと連絡を受けた際、実は両親は生命保険というものに疎く、全く加入していなかったことがわかるということもあるだろう。



 気づいたときには持病持ち、入院/手術歴があると、生命保険に入れないというイメージを持つ人も多い。しかし、今の時代にはそういった人にもぴったりな保険がある。

 この動画で紹介されているように、アクサダイレクトの「はいりやすい定期」は、以下の2項目に該当しなければ申込みできる点が特徴だ。

・現在、病気やケガで入院をしていますか?または最近3ヵ月以内に医師から入院・手術・検査をすすめられたことがありますか?
・過去5年以内に、別表の病気やケガで、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?
(該当しない場合でも、職業やお申込み内容などによりお引受けできない場合もある。別表など詳細はこちらから確認できる)

 また、シミュレーションや申込みは全てオンラインで簡単に操作ができる。忙しい毎日の中で、窓口や電話で相談することが難しい人にとっては嬉しい。遠く離れて暮らす両親のために、まずはシミュレーションをしてみて、その結果をシェアしながら相談するということもできるだろう。

 保険加入ができない、と諦めていた人や身近にそういう家族を持つ人は、一度シミュレーションをしてみてはいかがだろう。

提供:アクサダイレクト生命保険株式会社

Text by NewSphere 編集部

Recommends