北米で愛されるピックアップトラック 人気の理由は?

Suvorov_Alex / Shutterstock.com

 車が欠かせない北米での生活の相棒として、ピックアップトラックを選択する人が増えている。ピックアップトラックは、フロント部分が通常の自家用車のような外見で、かつリア部分には荷台が備わった、乗用車とミニトラックが一体となったものだ。あらゆるシーンに対応できる一台として、農村だけでなく都市部のファミリー層にまで広く愛されている。

◆伸びる販売台数
 北米ではピックアップトラックの販売が好調で、そのセールスはセダン型の通常の乗用車を凌ぐ数字となっている。米ビジネスメディアのファースト・カンパニー誌によると、アメリカでは最新のデータが出ている2017年までの36年間、フォードのピックアップトラック「F-150」が最も売れた車の座に君臨し続けている。

                                                                                                                 

 カナダでも販売台数は好調だ。グローブ・アンド・メール紙は、昨年カナダではF-150が約12万6000台、GMのピックアップトラック「GMCシエラ」が約9万台を販売したと報じる。これは、最も売れたセダン型のホンダシビック(6万6000台)を優に上回る数字だ。

Text by 青葉やまと