「エド・シーラン様、日本の“猫島”にぜひ!」 キュートなPR動画が海外で話題に

Randy Miramontez / shutterstock.com

 動物好きで知られる有名人は多く、最近人気沸騰中のシンガーソングライター、エド・シーランも大の猫好き。その猫好きの噂を聞きつけて、日本にいくつか存在するの猫島の一つ、福岡県の相島(あいのしま)がシーランにラブコールを送っている。

◆猫のパラダイスからのメッセージ
 エド・シーランは2011年にデビュー。翌年にはイギリスのミュージックアワードで男性ソロ部門と新人賞の二冠に輝き、14年にはセカンドアルバムが母国で最も多くのセールスを記録するなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのシンガーソングライター。

 そんな彼のツイッターにはフォロワーも多いが、彼のファンが目にするのはシーランの愛猫の写真ばかり……。シーランは無類の猫好きで、ミュージックビデオにもさりげなく猫が登場したり、猫のモチーフのセーターを着ている写真が雑誌などに掲載されたりしているため、彼の“猫愛”はファン全員の知るところとなっている。

 そこで、猫島として知られる相島が、日本ツアーを秋に控えたシーランにぜひ島に立ち寄って欲しいとYouTubeにPR動画をアップしてお誘いをかけている。相島は約300人の島民に対して約150匹の猫が生活する小さな島だが、CNNで「世界6大猫スポット」として取り上げられているため、もしかしたらシーランも聞き知っているかも知れない。

 PR動画はシーランの楽曲をバックに美しい自然の中で伸び伸びと生活する猫たちが映し出されている。「拝啓エド・シーラン様」と題されたこのPR動画はシーランの母国であるイギリスを含め欧米メディアの知るところとなり、その願いが彼に届くかと注目されている。

◆ネットの時代は誘ったもの勝ち?
 このような有名人へのネットを使ったラブコールは珍しいことではない。アメリカでは高校生が人気俳優や歌手、モデルに自分と一緒にプロムへ行ってください、と呼びかけるPR動画をTwitterなどにアップすることは珍しいことではない。

 今年は米アリゾナ州の高校生が、女優エマ・ストーンをプロムに誘うために、彼女の主演する映画のオープニングシーンを模倣してPR動画を制作。自身のTwitter上に公開したところ、その出来が話題となり、エマ・ストーン本人から手紙をもらったという。残念ながら仕事でスケジュールが合わないのでというお断りの手紙だったようだが、同じくPR動画を作りモデルのケイト・アプトンを誘った高校生は、仕事が入っているアプトンの代わりに友人で同じくモデルのニーナ・アグダルとのプロムデートを手に入れた。

 また過去には、高校生ではなく現役アメリカ軍海兵のネット上の誘いを受けて、ミラ・クニスやジャスティン・ティンバーレイクがMarine Corps Ballという軍のパーティに実際に出席したこともある。

◆シーランさん、来てくれるかにゃ?
 エド・シーランの日本公演のスケジュールは大阪で10月25日、東京で10月31日と11月1日。相島は福岡県の沖合い約8キロに浮かぶ島なので、残念ながら地理的には少し遠い。

 しかし、大阪の公演から東京の公演まで約1週間の期間がある。既にインタビューなどのスケジュールがみっちりと詰まっていなければ、訪れることは可能な範囲だろう。ツアー中に愛猫に会えない代わりに150匹の猫たちと癒しの時間を持って、東京・大阪と大都市だけではない日本の景色を感じて欲しいものだ。

Text by 西尾裕美

Recommends