トヨタGRカローラ、米市場に登場か 現地で期待高まる「ゴルフGTIのライバルに」

GRヤリス

 カローラのホットバージョンとなるトヨタGRカローラが、近く米市場に投入される見込みだ。かねてから現地メディアで噂されていたが、米トヨタが公式サイトにホットハッチについて語るページを投稿したことからその可能性が高くなった。GRヤリス未登場に不満のアメリカ市場にとって吉報となる。

♦︎GRヤリス人気に応えて
 トヨタのスポーツモデルとしては1月、GRヤリスが東京オートサロン2020で世界初公開され話題となった。ドライブ誌(4月17日)に寄稿するジェームズ・ギルボーイ氏は、「272馬力の魅力的なGRヤリス」にアメリカ市場投入の予定がないことを嘆く。

 しかし氏は、米トヨタのセールス担当副社長が2月、「アメリカでのGRヤリスの需要に対する『答え』をトヨタは用意している」と発言したことに注目。これまではC-HRのホットバージョンまたはカローラのクロスオーバーSUVを開発しているなど、噂が錯そうしていた。今回、米トヨタが2021年のホットハッチについて語るページを投稿したことで、副社長の発言の真意がほぼ確定したこととなる。GRヤリスの4WDに対し、2WDのGRカローラは完全な代替とはならないが、待望のスポーツモデルが登場することは歓迎される。

次のページ 退屈なイメージ一新、ゴルフGTI対抗馬へ




Text by 青葉やまと

Recommends