大人のフェラーリ:フロントエンジンのフェラーリに乗るという贅沢

© Ferrari

 Portofino(ポルトフィーノ)はリトラクタブル・ハードトップを備える流麗なコンバーチブル。広いトランクと2人分の後席を持つ4シーターとオープンボディながらも高いアドバンテージを持っている。GTC4LussoTと同じエンジンを搭載するが、最高出力はやや控えめな600馬力。

main

                                                                                                                 

 フェラーリの魅力と言えばやはり12気筒エンジン。常にフラッグシップモデルに搭載され、フェラーリの象徴とも言えるだろう。

 GTC4Lussoは、6.3リットルV型12気筒エンジンを搭載。最高出力は690馬力。V型8気筒モデルとは異なる自然吸気(NA)エンジンならではのアクセルワークに対してナチュラルかつハイレスポンスな特性を実現する。

main

© Ferrari

 駆動方式は4WDとなるが、後輪駆動ベースなのでハンドリングはナチュラル。駆動力を4つのタイヤを使って余すことなく路面へと伝えることで、高い走行性能を発揮するのが最大のメリットといえるのだ。

 ボディタイプは、GTC4LussoTの前身であるためハッチバックスタイル。後席を備える4シーター、大きなラゲッジスペースと実用性も確保されている。

 フロントエンジンのフェラーリは、他を圧倒する優雅なスタイリングを持つ大人のロードゴーイングカーとして高い資質がある。これぞ大人のフェラーリといえよう。

Text by 小野 真人