スーパーカーのSUV:ロールスロイスなど続々と高級SUVが登場

© Maserati

 かつてランドローバー・レンジローバーはその豪華なインテリアなど「砂漠のロールスロイス」と呼ばれるほど高級SUVだった。エリザベス女王が自らハンドルを握っている画像がスクープされたこともある。

 現在は、各メーカーから高級SUVが続々と登場しているが、ついに「本家」ロールスロイスもSUV「カリナン」を2018年に投入するという。

main

                                                                                                                 
© Rolls-Royce

 すでに各メーカーから高級SUVが登場しているが、ロールスロイスのカリナンがこのジャンルでもTOP OF KINGになることは間違いない。

 そのフォルムは、ロールスロイスが謳う「ボディに対するホイールの高さが2:1のクラシックなプロポーション」を実現している。アイコンのパルテノングリルと呼ばれるフロントグリルと相まって、誰もがひと目で「ロールスロイス」とわかるシルエットである。

 パワーユニットは、ファントムと同様に6.6リットルV型12気筒ツインターボエンジンに8速ATが組み合わせられるという。現在のロールスロイスには4WDのラインアップが存在しないが、同社を傘下に収めるBMWの4WDシステムxDriveが投入されることだろう。

Text by 小野 真人