your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

タイム誌「パーソン・オブ・ザ・イヤー」 安倍首相は読者投票で不人気(74%が反対)

  • カテゴリー:国際
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

タイム誌「パーソン・オブ・ザ・イヤー」 安倍首相は読者投票で不人気(74%が反対)

 11日、タイム誌の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」が発表される。1927年にスタートしたこの企画は、タイム編集部が、その年に(良くも悪くも)最も話題になった人物を選定するもの。

【ノミネートされたファイナリスト10名】
 9日、タイム誌は以下の10名をファイナリストとして発表した。この中から今年度のパーソン・オブ・ザ・イヤーが発表される。

・バッシャール・アル=アサド(シリア大統領・化学兵器の使用)
・ジェフ・ベゾス(アマゾン創設者・ワシントンポスト買収、無人機での配送構想)
・テッド・クルーズ(テキサス州上院議員・共和党 ティー・パーティの支援で当選)
・マイリー・サイラス(歌手・2013年MTVビデオミュージックアワードでの過激なパフォーマンス)
・フランシスコ(ローマ法王・3月ベネディクト16世の退位後、法王に就任)
・バラク・オバマ(アメリカ大統領・2008年、2012年にも選出)
・ハサン・ロウハニ(イラン大統領・核開発に関して仮協定)
・キャスリーン・セベリウス(アメリカ保健福祉長官・医療保険制度改革開始に伴う監督と非難)
・エドワード・スノーデン(元NSA職員・機密情報の漏洩後、ロシアへ亡命)
・エディス・ウィンザー(同性愛者人権活動家・結婚防衛法に対して訴訟、米連邦最高裁で勝訴)

【読者投票の背景は?】
 同誌によると、先週終了した読者投票では、サイト上のオンライン投票130万票以上、ツイッターでは560,00票が寄せられ、投票総数は1,928,130となった。

 読者投票で1位を獲得したのは、エジプト国防大臣兼国軍総司令官のアブドルファッターフ・アッ=シーシー氏だった。全体の26.2%である449,596票を獲得したという。同氏は7月、選挙で選ばれたモルシ前大統領を解任した。全体で最も多かったのはエジプトからの投票で、同氏へ票が集中したようだ。

 続いて多かったのは、全体の20.8%(356,771票)獲得のレジェップ・タイイップ・エルドアン氏(トルコ首相)、16.3% (279,300 票)獲得のマイリー・サイラス氏(歌手)だった。

【安倍首相を推す声も…読者投票でむなしくも敗退】
 また、最初の候補者50名には日本の安倍首相もノミネートされていたが、ファイナリストには選ばれなかった。サイトに掲載された推薦者のビデオメッセージでは、10年に及ぶ不況からの脱却をめざすべく「アベノミクス」を推し進め、中国との領土問題に対しても強硬な姿勢を見せている点が述べられている。

 ただし、サイトの投票ページでは以下のような厳しい結果となっていた。

 あなたは安倍首相がパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるべきだと思いますか?
・はい  26%
・いいえ 74%
(総投票数37,223)

(Newsphere編集部)

国際ニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について