your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

なぜ今?オバマ大統領が温暖化対策を発表した理由

  • カテゴリー:国際
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

なぜ今?オバマ大統領が温暖化対策を発表した理由

 オバマ米大統領は25日、ワシントンのジョージタウン大学での演説で、地球温暖化を含む気候変動対策について抜本的な計画を発表した。
 同大統領は、新規及び既存の発電所のCO2排出基準を設けるよう環境保護局(EPA)に指示すると述べた。米国での温室ガス排出源の3分の1は発電所からとなっている。
 一方、米テキサス州とカナダを結ぶキーストーンXLのパイプライン計画についても触れ、CO2排出量を著しく悪化させないことが承認の条件になるとの認識を示した。
 海外各紙は、共和党との新たな戦いの火種となるなどと注目した。

【オバマ氏の計画への賛否両論】
 今回の新規制は、石炭火力発電所ほどCO2を排出しない天然ガスや原子力の魅力を高めるため、環境保護グループは支持を表明した。
 一方、共和党議員からはすぐに強い批判の声が出た。この計画は 「雇用に対する宣戦布告だ。今日の経済の中で苦労している多くの米国人の足元からはしごを外すようなものだ」という上院共和党トップのマコネル院内総務のコメントをウォール・ストリート・ジャーナル紙は報じた。

【パイプライン敷設承認の公算は?】
 キーストーンパイプライン敷設に伴う気候変動の問題は現在、米国で白熱した論議が繰り広げられている。
 反対派にも支持者にも考慮したオバマ大統領は「あいまい」だとニューヨーク・タイムズ紙は指摘した。
フィナンシャル・タイムズ紙は、パイプラインは世界温暖化に寄与しないという主張は明らかに環境保護主義者をなだめるためだと報じた。
 カナダの石油産業と政府はオバマ大統領の発言を歓迎したという。

【世界への影響】
 先週、中国はパイロット事業を通じた初めての炭素取引市場を立ち上げたばかりで、オバマ大統領の今回の発言はタイミングがよい。
 フィナンシャル・タイムズ紙は、「この演説が、地球温暖化に取り組むことは経済に悪いという主張に穴をあけることを望む」というヨーロッパの環境活動家らのコメントを取り上げた。

(Newsphere編集部)

国際ニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について