Hiroshima_Genbaku_Dome

「原爆が戦争終わらせた…訳ではない」米英豪メディア

toyota_mirai

「日本は孤立する」燃料電池車の普及に米紙は懐疑的

sealds_guardian

SEALDsを海外メディアはどう報じたか?

日本で流行の「虫歯ポーズ」、“小顔・かわいい効果などない”と英紙酷評

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

日本で流行の「虫歯ポーズ」、“小顔・かわいい効果などない”と英紙酷評

 片手を頬に当ててポーズを取る“虫歯ポーズ”が、日本での新しいトレンドとして海外で話題を呼んでいる。顔痩せ、小顔、可愛く見せる、という効果に海外メディアは懐疑的な論調だ。

【“虫歯ポーズ”が大流行】
 英デイリーメール紙では、歯が痛いかのように片手を頬に当てたポーズで写真を撮るのが日本の最新ファッションになっている、と報じた。日本のソーシャルメディア、ファッション雑誌の表紙で一世を風靡しているという。

 ツイッターとInstagramでは“虫歯ポーズ”が大氾濫しており、英テレグラフ紙は新しいセルフィー(自分撮り)トレンド、と報じている。頬に片手を当てて、少し笑って目を大きく開くか、ふくれっつらをする。『Kotaku』は、「このポーズで顔が小さく見える。日本では小顔が魅力的とされている」と解説している。

 片手を頬に当ててポーズをとりながらもう片方の手で撮影するという、最も高度な技術が必要とされるセルフィーかもしれない、とテレグラフ紙は報じている。

【ツイッター投稿がきっかけ】
 デイリーメール紙によると、「おこげ」というツイッターユーザーが、『NYLON』を始めとするファッション誌の表紙を飾る“虫歯ポーズ”の流行を見つけた。ツイッターに写真を投稿、「みんな虫歯なの?」とコメントした。写真は35,000回以上リツイートされているという。

 『Kotaku』では、昨年ツイッターに写真が投稿されたのがきっかけ、と報じている。この奇妙な流行は芸術、漫画、全国誌にまで広がりを見せており、今年初めから写真の投稿は増え続けている。日本で誰もがするピースポーズに次ぐ人気だが、流行がいつまで続くかは不明、とした。

【海外の反応は】
 海外からは、一時の流行と冷ややかな目線が向けられている。デイリーメール紙には、賛否両論のコメントが寄せられた。
・アヒル口には飽きたから新しいトレンドを歓迎する。
・日本人は良い意味で変わっている。
・ばかばかしい!
・変人
・西洋人セレブが片目を隠すポーズよりよっぽど良い。
・すぐにまた新しいトレンドが出てくるに違いない。

 数年後に自分の写真を見て、どうしてこんなポーズが良いと思ったのかと考える日がくるに違いない、とテレグラフ紙は論じる。「“虫歯ポーズ”は顔の半分を隠すだけで、顔を小さく見せたり可愛く見せたりする効果などない」、「どうせなら顔全体を覆って隠したらどうか」と、いささか冷ややかだ。

ファッションの社会学―流行のメカニズムとイメージ (文庫クセジュ) [Amazon]

(Newsphere編集部)

まだコメントがありません。
この議題に対してコメントはありませんか?

コメント入力

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2015年8月20日
「NewSphereとは」を更新いたしました。
2014年6月25日
電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選 [Kindle版]」発売開始しました
2014年5月29日
新カテゴリ「日本の逸品」を追加しました