「世界のベストプレーヤーの一人」マンU2年目香川選手、海外サッカーファンはどう見ている?

【2013-14イングランド プレミアリーグ開幕】
 17日に、2013-14シーズンのイングランド プレミアリーグが開幕し、マンチェスター・ユナイテッド(以下、マンU)に所属する日本代表・香川真司選手は、同リーグでの2年目のシーズンを迎えました。

 マンUでは、今季から、香川選手をドイツのドルトムントから獲得したファーガソン監督に代わり、モイーズ監督が指揮をとります。前季、怪我などの影響もあり、思うようなプレーができず十分な出場機会を得られなかった香川選手にとって、今季はレギュラーの座の獲得を含め、正念場のシーズンと言われています。

【香川選手に対する海外のサッカーファンの反応】
 ワールドカップを来年に控え、日本では香川選手の活躍に対してますます期待が高まっていますが、果たして海外のサッカーファンは香川選手をどう見ているのでしょうか。香川選手の起用法について論じた、サッカーニュースサイトの記事には、下記のようなコメントが寄せられました。

「香川は世界のベストプレーヤーの一人だ。マンUはどうして彼をもっと使わないのかわからない」

「香川は素晴らしいプレーヤーだし、先発メンバーに選ばれるべき。でもトップ下はルーニーがプレーすべきだね。モイーズは香川に別のポジションを見つけないといけない」

「監督は香川を、そもそも彼を獲得しようと思わせたポジション(トップ下)で使うべき」

「恐らく、ベストプレーヤーの一人ではないけど、才能ある攻撃的選手であることは確か。でもマンUのトップ下のポジションは競争が激しいし、ルーニーやファンペルシーもそこでプレーできるしね」

 香川選手の実力を認めつつも、ポジション問題はファンの間でも意見が分かれるようです。一方、厳しい意見もいくつか寄せられています。

「香川はイングランドではほとんど何もしていないじゃないか。1,2試合は素晴らしいプレーをしたけど、シーズンの大半は怪我してたし。マンUのファンがどうしてそんなに彼に期待しているのかわからない」

「香川のことは忘れよう。彼は優秀だけど、監督には他のクラブから(優秀な)選手を獲得してもらおう」

「朴(2011-12シーズンまでプレーした韓国人選手)と同じで、香川はユニフォームを売るために獲得されただけ」

 また、下記のような冷静な意見もありました。
「(優秀な選手が使われないことについて)どのチームも同じこと。トップチームには多くの優秀な選手がいる。その選手を使ってどうやってベストな結果を導き出すかはチーム次第」

 総じて、香川選手に対して好意的で期待を寄せる意見が多かったといえます。

Text by NewSphere編集部