次のパスワードが絵文字になるかもしれない理由

◆フィールドスタディ
 次に、我々は絵文字のパスコードを日常使用するとどうなるか探求したいと考えた。Android端末のメールアプリに特殊なログイン画面をインストールし、41名の被験者に2週間使用してもらった。約半数には絵文字のパスコードを使用してもらい、残りの半数は数字の暗証番号を使用してもらった。

 研究所での実験でわかったように、絵文字のパスコードを使用したユーザーは、キーボードの並び方や個人的な好み、もしくはストーリー性に合わせた絵柄を選択した。

 絵文字の利用者と暗証番号の利用者、いずれのグループもパスコードが覚えやすく使いやすいと報告している。ただ、絵文字グループは、単なる数字を入れるよりもパスコード入力が楽しいと答えた。

                                                                                                                 

◆セキュリティ強化
 フィールドスタディの最後に、我々は絵文字のパスコードのセキュリティテストを実施した。研究員がパスコードを入力する際、被験者には肩越しに番号を盗み見する、いわゆる「ショルダーサーフィン」をしてもらった。

 結果的に最もショルダーサーフィンがやりにくかったのが、ランダムに選ばれた6つの絵文字から成るパスコードだとわかった。それ以外のパスコード(規則的に並んだ4つないし6つの絵文字や数字など)では見るのも、正確に思い出すのも簡単だった。

 今回の研究ついては、一部のチームが5月30日にローマで発表する予定だ。その内容は絵文字ベースのモバイル認証は実用的であるだけでなく、楽しく覚えて安全に利用できるパスワードだというものだ。ユーザーがキーボードの並び順に合わせて絵文字を選ばなければ、の話だが。

This article was originally published on The Conversation. Read the original article.
Translated by isshi via Conyac
photo Lydia Kraus et al., ‘On the Use of Emojis in Mobile Authentication,’ 2017., CC BY-ND
The Conversation

Text by The Conversation