世界の成功者が密かに楽しむ、車のビスポーク・オーダーという世界

©︎Rolls-Royce

 ビスポークとは「オーダーメード」のこと。テーラーと会話しながら、理想にあったスーツを作り上げていくことが由来だと言われている。スーツにしろ紳士靴にしろ、ビスポークは男にとっては憧れの存在。今回はそんな中でもとびきり贅沢な高級車のビスポークについて紹介しよう。

◆ほとんどの顧客が注文するロールスロイスのビスポーク・オーダー
 ロールスロイスのテーラーメイドは、ロールスロイスの歴史そのものと言っても過言ではない。ロールスロイス社が産声をあげた1904年より顧客にエンジン・シャシーといった基本コンポーネントを提供し、コーチビルダーと呼ばれる架装業者と趣向に合わせてボディをワンオフで製作していた歴史があるからだ。

                                                                                                                 

 現在でもそれは残っていて、ほとんどのカスタマーは「ビスポーク・オーダー」を発注し、ロールスロイスの本社があるグッドウッドの工場で1700人にものぼる革や木材細工の職人などの手を経てカスタマイズを受けるという。

main

©︎Rolls-Royce

 例えばインテリアで使用される化粧板は2万通りの組み合わせが存在し、全て熟練技術者の手作業で仕上げられる。ボディのカラーも最大44,000色よりオーダーでき、紋章や個人のイニシャルを入れることも可能だ。

 もちろん架装もオーダー可能だ。最近話題になったのは約14億円とも言われるエクステリアからインテリアまでフルオーダーで製作された「スウェプテイル」である。

main

©︎Rolls-Royce

 ファントムのプラットフォームをベースに製作された2ドアクーペのスウェプテイルは、完全なワンオフで、エクステリアデザインから全てをオーダーメイドで製作されている。ロールスロイスのアイコンは残しつつも伸びやかに伸びるリヤは、クラッシックとモダンがせめぎ合う非常に特徴のあるデザインだ。ピスポークだからこそ実現できる大胆なスタイリングであろう。

◆ドライバーズカーならBMW Individualも

main

©︎BMW GROUP

 BMWのカスタマーに用意されているオーダーメイドプログラムはBMW Individual Collectionと、BMW Individual Manufaktur(マニュファクチュール)と呼ばれる。

main

©︎BMW GROUP

 その製造はハイ・パフォーマンスなMモデルを開発するBMW M社が担っている。こちらもロールスロイス社同様、豊富な選択肢から「自分だけの1台」を作り上げることができる。カタログにはない特別なエクステリアカラー、念入りな染色となめしを経て生まれるファイン・グレイン・メリノ・レザーを使った手作業で仕上げるシート、特殊な染料を用いた入念な工程と、きめ細かい技によって仕上げられるBMW Individual ファイン・ウッド・インテリア・トリムなど自分にふさわしい1台を仕立てることが可能だ。

main

©︎BMW GROUP

 BMW Individual Collectionでも満足できない顧客にはもう一つランクが上のBMW Individual Manufakturも用意されている。こちらは、安全上の配慮、ブランド固有の特性、法的要件に違反していない限り、あらゆる望みを叶えてくれるというから驚きだ。

main

©︎BMW GROUP

◆老舗鞄メーカーが注文した特別なレンジローバー

main

©︎RANGE ROVER

 こちらのクルマはイギリスの老舗トラベルケースメーカーの「グローブ・トロッター」からの受注で、製作したビスポークモデルである。特別仕様車、オーダーメードモデルの受託を担当するジャガー・ランドローバー スペシャル・オペレーションズという部門の手でカスタマイズされた。

main

©︎RANGE ROVER

 エクステリアカラーはグローブ・トロッター特別色ボスポラスを採用、車内外の各所にグローブ・トロッターのシンボルマークである「ノース・スター(北極星)」ロゴを配している。ちなみにこのレンジローバーは、「GLOBE-TROTTER GINZA(グローブ・トロッター 銀座)」において、メンバー専用の「THE CLUBHOUSE(ザ・クラブハウス)」のお客様を対象とした、ショーファー・カー・サービスに利用されているとのことだ。

main

©︎RANGE ROVER

 さて、今回は3つのブランドをご紹介したが、フェラーリの「フェラーリ・パーソナライゼーション・プログラム」をはじめ、アストンマーティンの「Q by Aston Martin」各社さまざまなオーダーメイドプログラムを用意している。世界で1台のクルマとは贅沢極まりないが、それだけ愛着もひとしおだろう。

Text by 小野 真人

Recommends