「たった21万円」「こんなにキュートなのに」ホンダ ナビが北米進出 現地誌興奮

本田技研工業

 北米ホンダはアメリカとカナダにて、趣味と実用を両立した小型ファンバイク「ナビ」の2022年型を発売する。インドで販売されていた既存モデルの北米進出となる。個性派のシティバイクとしてはすでにホンダ グロムが存在するが、さらに小型でキュートなモデルとしてすでに複数の現地バイク誌などが取り上げている。

◆ポップなスタイリング
 ナビの大きな特徴は、一回り小型になったサイズ感と高いデザイン性だ。ミニモトとしての実用性を確保しながらも、愛らしいデザインと小型のボディで趣味性の向上を図っている。米ライド・アパート誌(11月16日)は、「ビギナーにやさしく、楽しく、モダンなデザインで、カスタマイズにうってつけ、そしてミニモトとスクーターを掛け合わせたような存在だ」と特徴を述べる。カスタマイズに関してはサードパーティ製のビジュアルパーツが登場予定となっており、自分だけのルックスを楽しむことができる。

次のページ AKIRAの金田のバイク影響を受けた?




Text by 青葉やまと