34 最終回  ここまで描写してきたような時代に生きている、ということ ...