ロシアによるウクライナ侵攻から1ヶ月が過ぎるなか、筆者は一つのことを自問し ...