アメリカの新生児激減、過去30年で最低 経済好調も 出生率は1.76に

 アメリカは、先進国のなかでも比較的出生率の高い国だが、2017年に生まれた新生児の数が激減している。原因を特定するのは難しいが、女性の社会進出や景気の影響などが上げられている。すでに日本やドイツ、イタリアでは少子高齢化 … 続きを読む アメリカの新生児激減、過去30年で最低 経済好調も 出生率は1.76に