生活費のやりくりにおすすめのクレジットカードとは

Shutterstock.com / George Rudy

 クレジットカードの用途は人によって様々で、いろいろな方法があります。マイルを貯めるために使ったり、公共料金の支払いでポイントを稼ぐ方や、車や結婚費用など、大きな買いものをするときだけクレジットカードを使うという方もいるでしょう。今回の記事では、日頃からクレジットカードで決済することが多い方におすすめの、生活費をやりくりしてメリットの多いクレジットカードを紹介していきます。

【参照】【ステータス】デザインがおしゃれなおすすめクレジットカード

ゴールドカードセゾン

西友グループ共通の永久不滅ポイント

 ゴールドカードセゾンは西友グループが発行しているゴールドカードです。永久不滅ポイントは長くCMで訴求している代名詞のようなもので、ゴールドカードセゾンの一番のポイントです。永久不滅ポイントはポイントを失う恐れがないことと、西友グループの対象店舗では常時ポイント2倍になるため普段からショッピングでクレジットカードを利用している方にオススメです。

dカード GOLD

dポイントが2重にもらえる支払い設定

 d払いではdポイントが通常店舗では1.5%が還元され、ネット店舗では2.0%まで還元されるので、還元率は高水準です。さらにローソンでは利用金額から3%OFFになり、dポイントとの累計で5%ほどおトクになります。日常的に生活費などの決済でクレジットカードを使用している方であれば、dカードでdポイントを上手に活用することでかなりポイントを増やす「ポイ活」が捗るでしょう。

ドコモユーザーに人気!毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用で10%還元

 ドコモのケータイ・ドコモ光のご利用金額1,000円(税抜)ごとに、税抜金額の10%のdポイントが貯まります。ドコモでケータイを契約している方は年間の利用額の10%が還元されるということで、年会費がそのままペイできるため実質的な負担がほぼなく、もう1枚のカードとしての需要を満たしているのが人気の理由です。また最大10万円のケータイ補償のサポートもあるため、ドコモユーザーの方にはおすすめです。

エポスゴールドカード

永久ポイント&年間利用額に応じたボーナスをプレゼント

 エポスカード最大の魅力は、ゴールドカード会員なら期限なしの永久ポイントとして換算されます。たとえば年間50万円以上の利用であれば2,500ポイント、年間100万円以上の利用なら10,000ポイントがそれぞれ通常ポイントに加算されます。これらを組み合わせると最大2.5%ほどまで還元率を高められるため、還元率を重視するユーザーにうってつけのカードです。

楽天ゴールドカード

圧倒的な使いやすさ!楽天市場を日常的に使用しているユーザーには間違いなく「最強」

 とにかく楽天カードの特筆すべき点は、そのコスパの高さです。年会費が2,200円でゴールドクラスのクレジットカードにしては最安レベルで、なにかしらの方法で年会費無料となるカードを除いては最も維持費が低いといえるでしょう。そして楽天市場のユーザーは還元率が3%を優に超え、「ポイントで支払いサービス」を用いてはキャッシュバック可能とまさに「最強」のカードと言えます。楽天グループは様々なサービスを提供していますが、そのどれも楽天カードを組み合わせるとかなりお得になる事が多いです。そのためユーザーの伸び率もかなりよく、好調は続くと見られます。

まとめ

 生活費をやりくりするのに最適なカードは見つかったでしょうか?クレジットカードはステータスや作りやすさなど、所有するのにいろいろな理由があります。用途に合わせたカード選びをしたいところですが、何枚も持つこと自体はおすすめしにくいです。きちんと見極めて、あなた自身に合ったクレジットカードを選べるようにしましょう。

Text by NewSphere 編集部

Recommends