「あなたの知らない北朝鮮の真実20」 地下に10兆ドルのお宝が眠る?

Hyesan, Ryanggang province, North Korea – August 5, 2017: People washing clothes in Yalu river at the border to Changbai, China/ Stefan Bruder / shutterstock.com

 北朝鮮といえば、独裁体制に苦しむ国民というイメージが強い。経済状態が芳しくないのは事実だが、アメリカを凌ぐ世界最大のスタジアムに加え、豊富な鉱物資源を有するなど、意外に知られていない側面も多い。隠された20の事実を知り、秘密のベールの向こう側を覗いてみよう。

♦︎優秀なハッカー集団
 IT技術にも力を入れており、ハッカー集団は他国の深刻な脅威になりつつある。国連安保理によると北朝鮮は他国通貨と暗号通貨あわせて6億7000万ドル(約720億円)相当を盗み出したとされ、バングラデシュ、インド、チリの銀行などが被害にあっている。米ソニー・ピクチャーズが金正恩氏を題材にしたコメディを製作した際は同社がハッキングの標的となり、映画は公開中止に追い込まれた。ちなみに優れたハッカー集団とは対照的に、国民のインターネットの使用が全面的に禁じられているのは皮肉だ。

LONDON – DEC 25: A viewer browses Google Play store for the Sony Pictures film The Interview on Dec 25, 2014 in London, UK. The controversial film has seen limited online and cinema release in the US. / 1000 Words / shutterstock.com

次のページ 約720億円相当を盗み出したとされるハッカー集団






Text by 青葉やまと

Recommends