日本競馬の歴代高額賞金馬ランキング 1位は世紀末覇王と呼ばれた稀代の名馬!

Wikipedia / Ogiyoshisan

18位:ステイゴールド
獲得賞金:10億4084万円(海外分2億7785万円含む)
性別:牡
国内通算成績:48戦5勝(5-12-8-23)
海外通算成績:2戦2勝(2-0-0-0)
引退レースでG1初勝利を決めた、超大器晩成型だ。やんちゃな走りが持ち味で、デビューから3戦目となった京都未勝利戦では、最終コーナーを曲がることなく逸走。騎手の落馬を招いてレースを中止に追い込んでしまった。引退後は種牡馬としての期待値がそれほど高くなかったが、優れた血統を受け継いだオルフェーヴルを残すなど、想像以上の活躍を見せた。

17位:ダイワメジャー
獲得賞金:10億6113万円(海外分5890万円含む)
性別:牡
国内通算成績:27戦9勝(9-4-5-9)
海外通算成績:1戦0勝(0-0-1-0)
持久力を生かしたレースを仕掛けて安定した勝利をものにしてきた。2004年の皐月賞を皮切りに、現役中に合計G1・5勝を獲得している。時とともにより目覚ましい活躍を遂げており、古馬以降はマイラーとして注目を集めた。サンデーサイレンスの血を引くだけあって、猛々しい野性的な気性を受け継いでいる。パドックで突然寝転ぶなどの大物ぶりも話題の種となった。

次のページ 長い脚を効かせた伸びのある走りが持ち味のあの名馬がランクイン!




Text by 青葉やまと

Recommends