【写真特集】米紙が選ぶ「世界で最も美しい人」歴代1位をプレイバック

Everett Collection, Featureflash Photo Agency / shutterstock.com

 米エンターテインメント誌のPeopleは、毎年「最も美しい人」を発表しており、2019年は女優のジェニファー・ガーナーが選ばれた。では、過去にはどういった人物が選ばれてきたのか。2000年までの「最も美しい人」を、当時の姿とともにプレイバックしていこう。

2019年 ジェニファー・ガーナー / Jennifer Garner
生年月日 1972年4月17日
ドラマ「エイリアス」の主役に抜擢され、スターダムへ。2001年度ゴールデングローブ賞の最優秀女優賞(テレビドラマ部門)を受賞した。2018年には、映画「ライリー・ノース -復讐の女神-」に主演。

2019年に撮影されたジェニファー・ガーナー / Tinseltown / Shutterstock.com

2018年 ピンク / P!NK
生年月日 1979年9月8日
デビュー・シングル「ゼァー・ユー・ゴー」は全米で7位を獲得し、スターダムに。芸名の由来は、髪色をピンクに染めていたことに由来する。2019年にはハリウッドで殿堂入りを果たし、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれた。

2019年に撮影されたピンク / J.A. Dunbar / Shutterstock.com

2017年 ジュリア・ロバーツ / Julia Roberts
生年月日 1967年10月28日
1990年に「プリティ・ウーマン」でアカデミー賞にノミネートされ、2001年には「エリン・ブロコビッチ」で同賞の主演女優賞を受賞した。選出された2017年には、映画「ワンダー 君は太陽」に主演し、アニメ映画「スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険」に声の出演するなど、精力的に活動をしていた。

2016年に撮影されたジュリア・ロバーツ / Denis Makarenko / Shutterstock.com

>次ページ 新世代ブラックビューティの象徴的女優が選出




Text by NewSphere 編集部

Recommends