「あなたの知らない北朝鮮の真実20」 地下に10兆ドルのお宝が眠る?

Hyesan, Ryanggang province, North Korea – August 5, 2017: People washing clothes in Yalu river at the border to Changbai, China/ Stefan Bruder / shutterstock.com

♦︎あの髪型を広めたい?
 最高指導者の金正恩氏は、ユニークな髪型がトレードマークだ。「野心的」と名付けられたそのスタイルは豊富な毛量を直立させた処理が特徴的で、祖父の金日成氏への敬意を表現したものだと言われている。では市民はどうしているのかというと、男子は10種類、女子は18種類ほどの髪型だけが許可されており、そのなかから選択して決めるシステムとなっている。市民が「野心的」のヘアスタイルにすることはご法度だと考えられているが、男子は同じヘアスタイルにすることが推奨されていた時期もあるようだ。全員が金正恩氏と同じ髪型だったらと想像すると壮観である。

Alexander Khitrov / shutterstock.com

♦︎オリジナルのOSとネットワーク
 インターネットを遮断している北朝鮮国内では、独自のイントラネットが構築されている。光明と呼ばれるネットワークが2000年から稼働しており、限られたサイトの閲覧、検索、メール送受信などを行うことができる。さらに手の込んだことに、国家独自のOS(基本ソフト)も開発された。基幹部分にLinuxを採用し、外観は過去のバージョンはWindows XP、現在のバージョンはmacOSに似ている。金正恩氏がMacを好んだため変更されたとの説があるようだ。

Kim Jong Suk Middle School, Pyongsong, North Korea / Torsten Pursche / shutterstock.com

次のページ リーダーは選挙で、しかしカラクリが、、、




Text by 青葉やまと

Recommends