最もセクシーで美しい2010年代の自動車 海外誌で絶賛された日本車も選出

PhatTai / shutterstock.com

28, フェラーリ F12ベルリネッタ
フェラーリ史上最速との触れ込みで、2012年に発表された。風洞実験により空気抵抗を極限まで減らしており、車輌内部の気体の流れまで考慮されている。最高時速339キロを誇るフェラーリ 812 スーパーファストや、2億円を超える値札が付いた同 F60 アメリカなど、複数の後続モデルを生み出す基礎となった一台だ。

Hetman Bohdan / shutterstock.com

27, ロールス・ロイス レイス
歴代のロールス・ロイスのなかでも最高のパワーを誇る。スピードと俊敏性に優れるほか、トランスミッションをGPS衛星と連携する「サテライト・エイデッド・トランスミッション」という新たな方式を導入した。前方の道路の形状を地図情報から予測し、それに適したギアを選択するという先進的なシステムだ。

Media_works / shutterstock.com

>次のページ コンセプトの近未来的なフォルムをほぼそのままに量産化にこぎつけた日本車?




Text by 青葉やまと

Recommends