「世界の恐ろしくも美しい橋」20選 足元はガラス張りの橋、ツルだけでできた日本の秘境の橋も

flickr / mstk east

◆2. 世界一危険な「フセイニ吊り橋」
 勇気を出してこその絶景スポットは、ほかにも世界各地に存在する。「世界で最も危険」とさえ言われるフセイニ吊り橋もその一つだ。パキスタン北部のボリス湖に架けられたこの歩行者専用橋は、肝心のロープも足場の板も腐食し、一歩進むたびに不気味に軋む。氷に覆われた湖と周囲の山並みは美しい限りだが、多くの人々は景色を楽しむゆとりを持てないだろう。古くは地元の集落を結ぶ重要なルートとして機能していたが、2011年のモンスーンで大きく劣化が進んだ。現在でもなお、ハイキング愛好者や観光客たちの度胸試しの場として人気だ。

TripDeeDee Photo / shutterstock.com

◆3. 足元はガラス張り「張家界玻璃橋」
 一方、近代的な造りの橋であっても、いつも安心して渡れるとは限らない。その橋は、独特の山肌と山林が広がり、映画『アバター』のモデルとしても知られる中国・湖南省の張家界(ちょうかかい)市にある。同市の渓谷に架けられた「大峡谷玻璃橋」はガラスでできており、橋上からそのまま谷底を見下ろせる。高さはたっぷり地上400メートルあり、足下にスリリングな光景が広がる。橋を設計した建築家は、景観に極力溶け込ませたかったため透明な橋にしたという。景観への配慮が思わぬ名所の誕生につながった。

u_photostock / shutterstock.com

足元はガラス張り / u_photostock / shutterstock.com

次のページ 氷河時代からのバランス「仙人橋」




Text by 青葉やまと

Recommends