「世界の恐ろしくも美しい橋」20選 足元はガラス張りの橋、ツルだけでできた日本の秘境の橋も

u_photostock / shutterstock.com

◆3. 足元はガラス張り「張家界玻璃橋」
 一方、近代的な造りの橋であっても、いつも安心して渡れるとは限らない。その橋は、独特の山肌と山林が広がり、映画『アバター』のモデルとしても知られる中国・湖南省の張家界(ちょうかかい)市にある。同市の渓谷に架けられた「大峡谷玻璃橋」はガラスでできており、橋上からそのまま谷底を見下ろせる。高さはたっぷり地上400メートルあり、足下にスリリングな光景が広がる。橋を設計した建築家は、景観に極力溶け込ませたかったため透明な橋にしたという。景観への配慮が思わぬ名所の誕生につながった。

u_photostock / shutterstock.com

足元はガラス張り / u_photostock / shutterstock.com

◆4. アルプス望む「エギーユ・デュ・ミディ橋」
 フランスの「エギーユ・デュ・ミディ橋」も、その絶景で旅行客を惹きつけている。フランス・アルプスの一角をなすエギーユ・デュ・ミディの山頂付近に架けられた短い橋で、中央に立てばアルプスの絶景を360度見晴らすことができる。ふもとの街からケーブル・カーに乗って20分ほどで到達できるため、本格的な登山装備がなくても気軽に訪問できるのが嬉しい。ちなみに山頂の小屋には、足元も含めて全面ガラス張りの展望台が。アルプスの山中で宙吊りにされたかのような体験となり、こちらも胆力が試される。

Francois Roux / shutterstock.com

次のページ 氷河時代からのバランス「仙人橋」




Text by 青葉やまと

Recommends