驚きの歴史トリビア26発 核ミサイルのコード忘れる大統領、38分で終わった戦争……

Wikipedia

 人類の歴史が生み出してきた偉人や発明、そして事件など。誰もが知る有名なものごとの陰には、予想を裏切る面白いトリビアが隠されている。クレオパトラの時代の秘密から近代の意外な事件まで、思わず誰かに話したくなる豆知識26点をご紹介したい。

1, エジプトを代表する二人の秘密
 古代エジプトを代表する王といえば、なんといってもツタンカーメンだろう。少年王として知られる彼の両親は、実は近親婚だったことが近年のDNA解析で判明している。ミイラから採取したDNAを分析したところ、両親は実のきょうだいだったことが裏づけられた。

 さて、時代が下り紀元前69年になると、のちに絶世の美女として知れわたることになるクレオパトラが誕生する。エジプトに生まれた彼女だが、実はエジプト人というよりはギリシャ人の血脈に近いようだ。その祖先を辿れば、ギリシャのアレクサンドロス大王に仕えたプトレマイオスに行き着く。エジプトの美女として知られる彼女だが、遺伝的にはギリシャ人に近かったことになる。

Sean M Smith / shutterstock.com

2, 独特な奴隷の生活
 エジプトの王たちだけでなく、彼らに仕える奴隷の生活もユニークだったようだ。奴隷が主人たちを大きな葉で扇ぎ、一時の涼を提供していたのはよく知られている。しかし、それだけではなく、自らの体にはちみつを塗りつけることも多かったという。これは虫を自分たちに引きつけ、王族から遠ざけるためのものだ。体を張った任務といえるだろう。

 ちなみに一般市民の生活や知識も、現代の私たちのものとは大きく異なっている。例として古代エジプトの人々は、脳の主な役割は鼻水を生成することだと信じていた。高度な文明に生きた彼らだが、現在の科学とは少し違った知識を持っていたようだ。

Thomas Wyness / shutterstock.com

次のページ 残忍な拷問器具 アイアン・メイデンは、本当は存在しなかった?




Text by 青葉やまと

Recommends