ダイエットの強い味方となる食品20選 科学が裏付けられた食材とは?

Jukov studio / Shutterstock.com

3.卵
 卵は多くの栄養に恵まれているだけでなく、食事の満足度を上げるのになくてはならない存在だ。ある実験で朝食のベーグルを卵に置き換えたところ、肥満体型だった被験者たちの満腹感がより長続きするようになり、食後36時間内の摂取カロリーも減少する傾向が確認された。卵はカロリーあたりの栄養素も多めなので、制限カロリー内で十分な栄養を摂りたいというダイエッターたちの強い味方だ。白身も黄身も捨てることなく、全卵として両方を摂取しよう。

Alexander Prokopenko / shutterstock.com

4.茹でたじゃがいも
 じゃがいもを湯がいただけのシンプルな料理も、ダイエットの良いパートナーだ。糖質が多いため摂りすぎは禁物だが、栄養バランスに非常に優れている。必須栄養素のほぼすべてを含んでいるため、決して推奨するわけではないが、長年じゃがいも以外は何も食べずに生きてきたという人々すらいるほどだ。さらに、不足しがちなカリウムにも富んでおり、血圧を正常に保つために一役買ってくれる。時間があれば、茹でた後で一度冷ましてから食べるのがおすすめだ。胃と小腸で吸収されにくいレジスタント・スターチと呼ばれるでんぷんが生成され、減量をさらに後押ししてくれる。

Shyripa Alexandr / shutterstock.com

次のページ 乳製品の中でも、ことさらダイエットに向いているチーズとは?




Text by 青葉やまと