DIRECTION

ART & DESIGN

トリー バーチ 新作コレクションはフラットシューズとフローなフォルム

Tory Burch embraces flats and flowy form in new collection

SCROLL DOWN

AP Photo/Andres Kudacki

ハドソン川の壮麗な夕焼けを背景に、ダスティーカラーをまとったモデルがセメントのランウェイを続々と歩く。ニューヨーク・ファッションウィークの一幕だが、ここにトリー バーチの描く2023年春夏のビジョンが具現化された。

ピア76の屋外スペースは、ファッションショーを行うには異例の大きさだ。ランウェイの両側には、二列の観覧席が並び、中央にはアレクサンダー・カルダーに着想を得たモビールが、光を浴びてゆらゆら揺れている。トリーはこの会場について、ニューヨークの美しさを称賛するものだと言う。

Photo by Charles Sykes/Invision/AP

ショーの後にAP通信のインタビューに応じたトリーは、「今回のコレクションに向け、夕焼けに照らされたこのような空間を、そしてとにかく広大な何かを用意しようとしましたが、コレクションに視線が集まるのはもちろん、空間の機微がコレクションを引き立てるような役割を果たしてほしいと思いました」と語った。

ショーの序盤には、モデルで俳優のエミリー・ラタコウスキーが登場。ブラウンのシアートップスをまとい、川からの風にひらひらなびくオレンジ色のシルクのシフォンスカートの上部には、ジャージー素材のバンドをタイトに巻き付けていた。

AP Photo/Andres Kudacki

コレクションに一貫したテーマは、透け感。コットンやビスコースのトップスからレースのブラジャーが透けてのぞき、全身を包むオーガンザやシルクからは、その下の色彩が薄く見える。Tシャツとロングスカートの組み合わせは「テックタフタ・オーバーレイ」と呼ぶものにすっぽりと覆われ、シャボン玉に包まれたようだった。

「無駄なものを省いただけの作品ではなく、もっと建築的で贅沢なものにしたいと思いました。女性たちに邪魔なものから解放されたように感じてほしかったので、女性の体型・体格というコンセプトについては、動きやすくて今日感じてもらったようなパワーを与えられるようにと、真剣に考えていました」とトリーは話す。

AP Photo/Andres Kudacki

全体的な色味としては、ブラウン、グレー、オリーブ、マスタード、クリームといったアースカラーを採用しているが、ブライトホワイトやイエローのハンドバッグ、シャイニーシルバーのスリングバックのフラットシューズ、ピーグリーンのミュールなど、対照的なカラーもあちこちに入れられていた。

今回のコレクションには、スプリングコートが多数あった。シルクタフタのトレンチコートは、少しの川風でも大きく膨らみ、より軽やかで自由度の高いルックを生み出した。ブラウンのストレッチサテンを使ったトレンチコートは、グラマーなテーラードカラーにクラシックな定番感があった。

シャイニーゴールドのミドル丈のトレンチコートは、フォイルレザーでできていて、特に目を引くルックだった。雨の日を明るくしてくれるに違いない。カーフレングスのシルクシャンタンのスカートには、鏡が刺繍されていて、夕明かりのなか輝きを発していた。

AP Photo/Andres Kudacki

トリー バーチといえばシューズとバッグが有名だが、今シーズンは、かっちりとしたボクシーなハンドバッグを披露。ダブルハンドルのものや、短めのストラップのついたものがあった。シューズは真っ平のフラットシューズをおもに揃えた。こちらもまた快適性を追求しているが、トリー自身が「スーパーおもしろい」見た目だと言うユニークな形をしてもいる。

「フラットシューズの背後にある構造について、熟考を重ねました。たとえばトーリングの備え付けられているミュールがありますが、最も快適な形でありながら、見た目も信じられないほど美しいのです」

最前列のセレブのなかには、シドニー・スウィーニー、ジェナ・ルイーズ・コールマン、ラナ・コンドルなど俳優陣の姿もあった。ジェナはコレクションを「美しい」と評し、とてもいいショーだったと喜んでいた。「フラットシューズが素晴らしいですね。アーチ部分が存在しないような一足が、本当に、本当にクールでした。ソールがあって、それからヒールがあって、アーチがないんです」

トリー バーチの大ファンである『サタデー・ナイト・ライブ』に出演中のクロエ・ファインマンは「新作コレクションは刺激的でした。死ぬ前に身に着けていたいとよく言っているほど」と語った。クロエは衣装を一心に見つめていたが、メモも取っていたようだ。「大好きなんです。夢は、妹とカプセルコレクションを開くこと」。

AP Photo/Andres Kudacki


By BROOKE LEFFERTS Associated Press

NEW YORK (AP)

With a spectacular Hudson River sunset as a backdrop, models wearing dusty colors streamed onto a cement runway, as Tory Burch’s vision for spring and summer 2023 came to life during New York Fashion Week.

The open-air space at Pier 76 was unusually large for a fashion show, with two rows of seats lined up on either side of the runway and a giant Alexander Calder-inspired mobile dangling in the center, catching the light. Burch said the venue celebrates the beauty of New York.

“To have a space like this with the sunset and just have something that was vast for the collection, I really wanted it to be focused, but have the space just sort of enhance it in a subtle way,” Burch told the Associated Press in an interview after the show.

Model and actor Emily Ratajkowski was one of the first to strut the catwalk in a brown sheer top and jersey bandeau wrapped tightly around the top of a bright orange silk chiffon skirt that blew in the wind off the water.

One constant theme throughout the collection was sheerness: cotton and viscose tops with lace bras peeking through, and whole outfits covered with organza and silk that muted colors underneath. One T-shirt and long skirt was covered completely like a bubble with what Burch calls a “tech taffeta overlay.”

“I wanted it to be more architectural and richer than just a minimalist piece. I wanted women … to feel unencumbered, so I really was thinking about the concept of the shape and form of their bodies, where they can move and be as empowered as they are feeling today,” Burch said.

The overall color palette was earth colors of brown, gray, olive, mustard and cream, but Burch often added a contrasting color like a bright white or yellow handbag, a shiny silver slingback flat or pea green mule.

There were many spring coats in the collection. A silk taffeta trench billowed easily in the river breeze, creating a lighter, freer look, and another — in stretch brown satin — took the classic staple up a glamour notch.

A shiny gold mid-length trench coat made of foiled leather was a standout look, and surely would brighten a rainy day. A calf-length silk shantung skirt with mirrored embroidery sparkled in the evening light.

The Burch brand — known for shoes and handbags — showed structured and boxy purses with double handles or short straps this season. The shoes were primarily very flat flats, another nod to comfort but with unique shapes that Burch said look “super interesting.”

“I really thought about the architecture behind those flats. There was a mule that had a built-in toe ring, but it’s the most comfortable shape and it’s also incredibly flattering.”

Celebrities in the front row included actors Sydney Sweeney, Jenna Coleman and Lana Condor, who called the collection “beautiful” and said she loved the show. “The flats are amazing. I saw a really, really cool one where it’s like the arch wasn’t there. It was just like the sole and then the heel and no arch.”

“Saturday Night Live” castmember Chloe Fineman said she’s a huge fan of Burch and is excited about the new collection. “I often said fashion before death,” Fineman joked. She was ogling the clothes but perhaps also taking notes. “This is my great love,” Fineman said. “My dream is to do a capsule collection with my sister.”

By BROOKE LEFFERTS Associated Press

NEW YORK (AP)

RECOMMENDS