DIRECTION

ART & DESIGN

ラルフローレン、セントラルパークで50周年パーティーを開催:Ralph Lauren

Ralph Lauren marks 50th anniversary with Central Park bash

SCROLL DOWN

Ralph Lauren 50th Anniversary Fashion Show | AP Photo / Diane Bondareff

7日、マンハッタンのセントラルパークにある19世紀の噴水前に各界のセレブが集い、ラルフローレン50周年を盛大に祝った。創業者のラルフ・ローレンの過去から現在までを振り返る祝典では、華やかなランウェイショーに続き、タキシード着用のディナーパーティーが催された。

テレビ司会者のオプラ・ウィンフリー、映画監督のスティーブン・スピルバーグ、ミュージシャンのカニエ・ウエストにチャンス・ザ・ラッパー、俳優のロバート・デニーロ、女優のアン・ハサウェイ、ブレイク・ライヴリー、ジェシカ・チェスティン、そのほか数多くのセレブたちが結集し、ファッション界のトップに数十年来君臨し続ける78歳のラルフ・ローレンを祝った。出席者の中にヒラリー・クリントンがいたのは言うまでもない。彼女は大統領候補指名を受けたフィラデルフィアの民主党大会に、20世紀初頭の女性参政権活動家を彷彿させる白のパンツスーツで臨んだのをはじめ、その後の選挙期間中にも、数々の重要な場面においてラルフローレンを身に着けていた。

「私は彼のデザインする服が大好きです。選挙キャンペーン中には、本当に寛大に親切に、私の服のすべてをサポートして頂きました」と、ヒラリーは感謝の言葉を述べた。

ディナーでは、有名司会者のオプラ・ウィンフリーが乾杯の音頭を取った。「私たちは実は、ただ単にショーを見るためにここに来たわけではありません。あなたです、ラルフ・ローレン。あなたと、あなたが私たちのために紡いでくれた50年来の夢に会いに来たのです」。

彼女はまた、ラルフはアメリカの素晴らしい部分を体現していると賛辞を送った。「あなたの物語は、今では私たち皆の物語になりました。あなたのデザインは、誠実さとは何かを教えてくれます」。

Guests attend a dinner in Central Park after the Ralph Lauren 50th Anniversary Fashion Show |AP Photo / Diane Bondareff

クラシックなデザインのバスが5番街でゲストらを出迎え、パーティースペースへと様変わりしたセントラルパーク内のベセスダ・テラスと噴水の広場まで送り届けた。ゲストらはカクテルを片手に、ラルフローレンの過去のファッションショーのハイライトを映した縦長の大スクリーンに見入った。

そのあと全員がグラニットの大階段を下り、ベルベットの長椅子とオリエンタル風のカーペットでデコレートされたランウェイショーの会場へと移動した。

Ralph Lauren 50th Anniversary Fashion Show | AP Photo / Diane Bondareff

ポール・サイモンの歌い上げる「ニューヨーク・イズ・マイ・ホーム」の一節にのせて、ショーが始まった。長年かけて培われたコレクションの様々な要素を組み合わせたそのショーには、ラルフローレン初期のコレクションでモデルを務め、今では熟年になったモデルたちも参加した。そして後半は、「家族への祝福」をテーマに、笑顔をふりまく大勢の子供たちが加わった。大人に抱きかかえられてランウェイに登場した幼い子供たちの中には、ぐっすり眠る赤ん坊までが含まれていた。

最後にラルフ自身が大階段の上に姿を現し、大きな歓声を浴びた。拍手喝采が鳴り止まぬ中、彼は近くにいるゲストらと抱擁を交わし、無数の写真撮影にも応じながら、会場をゆっくりと一周した。

セントラルパークの名所として知られる古い噴水を囲んだディナー会場では、集まったゲストに向かい、今夜の自分は優雅に着飾っているが、家では特にそうでもないのだ、と気さくに語りかけた。「破れたローブを着て歩き回り、タオルもろくになかったりします」。

Ralph Lauren greets the audience |AP Photo / Diane Bondareff

この言葉は、乾杯の挨拶の時にオペラが語った、ラルフにまつわる彼女自身のエピソードに重ねたものだ。キャリアの初期を過ごしたシカゴ時代には、ラルフローレンのタオルを持つことが成功者のシンボルとみなされていたといい、次のように語った。「いつかまとまったお金を手にしたら、絶対自分もラルフローレンのタオルを買おうと、こっそり心に誓っていました。それも、大きいバスタオルを」。そして彼女は実際に買ったという。

いっぽう、ラルフの隣に着席したヒラリーは、同氏との親交は、自分が国宝保護のプロジェクトに取り組んでいた90年代にまで遡るとAP通信に語った。当時、1812年の米英戦争中にマクヘンリー砦の上に翻った星条旗の修復のために尽力してくれたのだという。「ラルフは、歴史的な星条旗の保全と修復のために資金を出すと言ってくれたのです」と、ヒラリーは当時を振り返る。「彼と私とで、その後何年もかけて、その旗を再び展示し、正しく管理できる体制を作りました。すべて彼のおかげです。それがきっかけで、私たちは友人になりました」。

(右から)Hillary Clinton, Ricky Lauren| AP Photo / Diane Bondareff


By JOCELYN NOVECK, Associated Press
NEW YORK (AP)

A 19th-century fountain in Manhattan’s Central Park provided a majestic backdrop for Ralph Lauren’s star-studded 50th anniversary blowout on Friday, a festive celebration of his past and present that included a runway show and a black-tie dinner.

Oprah Winfrey, Steven Spielberg, Kanye West, Chance the Rapper, Robert De Niro, Anne Hathaway, Blake Lively and Jessica Chastain were just a few of the dozens of celebrities gathered to fete Lauren, 78, and his decades atop the fashion world. Not to mention Hillary Clinton, who wore Lauren’s designs at numerous key moments of her presidential campaign — including the white “suffragette” pantsuit she wore to accept the Democratic nomination in Philadelphia.

“I love his clothes,” Clinton said. “You know he really was so generous and kind to help with all of my clothes during the campaign.”

It was Winfrey who had the job of toasting Lauren at dinner. “The real reason we are here is not the show,” she said. “It’s you. You Ralph Lauren, and 50 years of your designing our dreams.”

Winfrey told Lauren that he represented what was great in America. “Your story exalts our collective story,” she said. “Your designs define integrity.”

Old-fashioned trolley cars met guests on Fifth Avenue and shuttled them into the park, where the Bethesda Terrace and Fountain had been transformed into a party space. Guests sipped cocktails and watched, on towering vertical screens, highlights of Lauren shows over the years.

Then, everyone descended a granite staircase to the runway show, where velvet banquettes awaited and oriental carpets lined the floor.

The show, which fittingly began to the strains of Paul Simon’s “New York is My Home,” combined elements from various Lauren collections over the years, and included some older models who had been in early campaigns. And, in a second half celebrating the family, it included many smiling children, some small enough to be carried by the adults on the runway — and one baby fast asleep.

Lauren himself appeared on the staircase at the end, to thunderous cheers. He took a slow victory lap across the room while admirers applauded, hugged him if they were close by, or snapped photos furiously.

At dinner, which took place around the famous fountain, Lauren told the crowd that, contrary to the evening’s glamour, he wasn’t very glamorous at home. “I walk around in a ripped robe, and no towels,” he said.

He was referring to Winfrey’s anecdote, offered in her toast, about how, working in Chicago early in her career, she saw owning Ralph Lauren towels as a symbol of success.

“I vowed, if I ever got me some money I would get me some Ralph Lauren towels,” she said — specifically “bath sheets.” And she did.

Clinton, who sat next to Lauren, told the Associated Press their friendship dated back to the ’90s, when Clinton was working on a project to save American treasures, and Lauren helped save the star-spangled banner that flew over Fort McHenry during the War of 1812.

“Ralph came forward and funded the conservation and restoration of the star-spangled banner,” she said, “and he and I were able to be there years later to once again put it on display and have it properly taken care of. His help made that happen. And we just became friends.”

By JOCELYN NOVECK, Associated Press

NEW YORK (AP)