DIRECTION

ART & DESIGN

死と輝き:グッチが南仏アルル、古代ローマの墳墓でショーを開催

Death and glitter: Gucci hosts France show in Roman ruins

SCROLL DOWN

AP Photo / Claude Paris

GUCCI 2019 クルーズ・ファッションショーでは、立ち込める煙の中で死と古代の世界が一体になった。フランス南部の都市、アルルのショーに招かれた有名人たちは、時空を超えた異様な古代ローマの墓地に連れてこられた。

歌手のエルトン・ジョン、ラッパーのエイサップ・ロッキー、女優のサルマ・ハエックやシアーシャ・ローナンといったゲストは30日夜、イタリア有数のブランドであるグッチが毎年場所を変えて開催しているこの壮大なイベントに参加した。デザイナーであるアレッサンドロ・ミケーレが会場に選んだのは、ローマ帝国時代の共同墓地の遺跡、『アリスカン』だった。

AP Photo / Claude Paris

グッチブランドのルーツであるイタリア、そしてフランスの親会社ケリングの双方に敬意を表する場所としてこの地は最適だった。この1年、グッチは万事につけてフランスを最優先にしており、今秋もパリでショーを開くためにミラノ・ファッションウィークへの参加を見送ると発表している。

ミケーレはショー当日の晩、石造りの遺跡や墳墓といった劇的な背景をうまく活用した。教会で使うキャンドルの周りには煙がたちこめ、モンテベルディ作曲の厳かな合唱曲が流れる中、座席を写し出していた。火が噴き上がり、同時に100メートルもあるランウェイの境界線を炎が照らしてショーが開幕すると、参加者は一様に息を飲んだ。

AP Photo / Claude Paris

「記憶にある限り、ファッションショーでのこのような演出は見たことがない」と、最前列で驚きの表情を見せたエイサップ・ロッキーは語った。「フランスは、建築において卓越した技術を常に誇っている。私はここで、その全てを味わっている」

ミケーレは苦労を重ねて服の中に歴史の感覚を取り入れた。

悪霊のようにさえ見える襟の高いビクトリア朝時代のガウンを着たモデルが十字架のペンダントを付けて通り過ぎて行った。美しいモデルが身に着けていたのはヘアリボン、厚いベルベットのドレス、重厚な刺繍の施された肩マント。大きな白い花束を手にすることもあった。

AP Photo / Claude Paris

黒色の肩マントを着たモデルが来た時など、ゲストは文字通り手に汗を握った。マントがランウェイの炎をかすめそうだったからだ。

AP Photo / Claude Paris

しかし114人のモデルの全員がおどろおどろしかったわけではない。ミケーレは、ゴシック的な要素と流行りのストリートウエアを組み合わせるという彼ならではのグッチスタイルを披露してくれたのだ。

サテンの花柄模様が普段着用の格子柄スカートと組み合わされる。レギンスがヒョウ柄のシークインやタイツと一緒に出てくる。少しばかりのお楽しみとして、蛍光性プラットフォーム、袖なしデニムジャケット、ボンデージパンツが出てきてグラムロックの気分が高められた。

AP Photo / Claude Paris

ロサンゼルスのセレブが訪れるシャトーマーモントホテルによるパンのロゴも複数の服にあしらわれていたが、飛ぶように売れるのはほぼ間違いないだろう。

今回のグッチによるファッションショーには、服の披露以外にもまっとうな意義があった。

プロバンス地方の文化や伝統を支援する目的があったほか、アルル市との連携によりイベントが開催されたのだ。

招待者の中には、失われつつあるプロバンスの言語や伝統をフランス内外で広める大使のような役割を果たしている現「アルルの女王」であるナイス・レスボスさん(23)もいた。彼女によると、女王の就任イベントにミケーレが参加してくれた際、アルルにとって楽しいひと時とみられるイベントの企画を約束されたという。

グッチによるショー会場の近くで新たに建設された工業団地内の現代アートセンター設計に携わった人物には、建築家のフランク・ゲーリー氏がいる。

AP Photo / Claude Paris

今回のファッションショーについて、厳かというよりは豪華な雰囲気のうちに幕を下ろしたと、エルトン・ジョンは改めて述べた。

71歳になるこのレジェンド歌手は、光で照らされた石造りの建物の前にあるピアノを手にしながら、「今日の主演は(シンガーソングライターの)ラナ・デル・レイの予定だったが、彼女は来られなかった」と冗談を飛ばした。

夜空の下でエルトン・ジョンによる「Your Song(僕の歌は君の歌)」などの曲を耳にしたイベントの参加者たちは感動しつつ、未明までのひと時を過ごしたのだった。

By THOMAS ADAMSON, Associated Press 

Death and the ancient world mingled in the smoky air of Gucci’s 2019 cruise fashion show, where celebrity guests in the southern French city of Arles were transported through time and space to an eerie Roman cemetery.

Singer Elton John, rapper A$AP Rocky and actresses Salma Hayek and Saoirse Ronan were among the spectators at the Italian powerhouse’s itinerant annual spectacle on Wednesday night. Gucci designer Alessandro Michele chose The Alyscamps, the ruins of a Roman necropolis, as his stage.

The location perfectly paid homage to both the house’s Italian roots and its French parent-company, Kering, during a year in which Gucci is celebrating all things French and announced it would skip Milan Fashion Week to show in Paris in the fall.

Michele took full advantage of the dramatic backdrop of stone ruins and tombs during the nighttime presentation. Clouds of smoke blew around church-style candles and mirrored seating as haunting choral music by Monteverdi further set the scene.

Guests gasped as the show opened with coordinated bursts of fire and a line of flames that ignited all the way down the center of the 100-meter-long runway.

“Conceptually, I’ve never been in anything like this for a fashion show,” A$AP Rocky said, marveling from the front row. “France has always had that predominance in architecture. And I’m here to absorb it all.”

Michele painstakingly captured the sense of history in the clothes.

High-collared — almost ghoulish — Victorian gowns fluttered past with hanging crucifix pendants. Ethereal models wore hair ribbons, thick velvet dresses and weighty embroidered capes, sometimes holding large bouquets of white flowers.

One black cape had guests literally on the edge of their seats as it brushed treacherously close to the runway flames.

But many of the 114 looks weren’t quite that spooky.

Michele served up his signature Gucci styles that twinned gothic elements with saleable street wear.

Floral prints on satin appeared alongside staple plaid skirts, leggings with sequins and tights in leopard print. For some fun, fluorescent platforms, sleeveless denim jackets and bondage pants added a Glam rock vibe.

The Pan logo from famous Los Angeles celebrity haunt the Chateau Marmont Hotel also featured on several looks that are almost guaranteed to fly off the shelves.

Aside from the clothes, Gucci’s show was for a good cause.

It aimed to support the local Provencal culture and traditions and was put on in collaboration with the city of Arles.

One of the invited guests was 23-year-old Nais Lesbos, the reigning Queen of Arles — an ambassador-like role to promote the endangered Provencal language and traditions around France and the world.

Lesbos said Michele attended her crowning ceremony and was committed to what’s been seen as a buoyant moment for Arles.

Architect Frank Gehry is among designers behind the creation of a new contemporary art center on a renovated industrial complex a stone’s throw from the Gucci venue.

Elton John ensured the fashion show ended on a note that was more glamorous than earnest.

The 71-year-old legend took the piano before a floodlit stone edifice and joked that the featured performer was “supposed to be Lana Del Rey, but she couldn’t come.”

He played the night out with “Your Song” and others that kept spooked revelers going into the wee hours Thursday.

___

By THOMAS ADAMSON, Associated Press

ARLES, France (AP)

Thomas Adamson can be followed at Twitter.com/ThomasAdamson_K

 

RECOMMENDS