your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

世界が注目した日本のニュース2014:号泣議員、BABYMETAL、ウイスキー世界一…(エンタメ編)

  • カテゴリー:社会
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

世界が注目した日本のニュース2014:号泣議員、BABYMETAL、ウイスキー世界一…(エンタメ編)

毎月のNewSphere人気記事をもとに、2014年を振り返る。本記事はライトなニュースを扱う。

1月
“ディズニープリンセス風下着”に海外から賛否両論 背景にある文化の違いとは?
通販大手ベルメゾンが、一般公募のアイディアから商品化(税込3,990円)。シンデレラ(シンデレラ)などをモチーフにした。しかし、海外のネット上では賛否両論の議論が繰り広げられた。子供向けキャラを下着セットにしてしまったことへの批判がある一方、大人であってもお姫様みたいにドレスアップしたい気持ちはある、と養護する意見もあった。

2月
“ショーン・ホワイトに勝った”  平野・平岡のメダル獲得、海外メディアはどう報じたか?
2月はソチ五輪のニュースが相次いだ。特に男子ハーフパイプで、銀メダルの平野歩夢選手(15)、銅メダルの平岡卓選手(18)が賞賛された。3大会連続金メダルを狙っていたショーン・ホワイト選手を破ったことが大きい。また、日本男子フィギュア初の金メダルを獲得した羽生結弦選手(19)、スキージャンプで入賞した“レジェンド”葛西紀明選手(41)の活躍も大きく報じられた。

3月
パティシエ監修の“焼く”キットカットが登場 海外“日本には何でもあるんだな…”
日本のキットカットはバラエティ豊かで、海外からの観光客にもお土産として人気だ。ネスレ日本が発売した、焼いて食べられるキットカット「キットカットミニ 焼いておいしいプリン味」にも注目が集まった。

4月
東京タワーにピカチュウいるよ! グーグルの「ポケモンマスター募集」企画に世界が注目
グーグルのエイプリルフール企画が世界中で話題になった。「真のポケモンマスターを募集」するため、「モバイル版 Google マップ ポケモンチャレンジ」を開催すると発表したのだ。後に、全てのポケモンを捕まえた人には、ポケモンマスターの認定証が送られたという。

5月
“日本の偽善” ASKA逮捕でジブリDVDが発売延期 海外から批判
STAP騒動の小保方氏、ゴーストライターに暴露された佐村河内氏に続いて注目を集めたのは、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された、アーティストのASKAだ。ただ海外では、同氏の楽曲が収録されているDVDの出荷停止されるなど、過剰な対応が批判的に報じられた。

6月
『アナと雪の女王』が原因で離婚!? 妻“良さがわからない夫は人としておかしい” 海外でも話題に
2014年ダントツの世界的ヒット作、「アナと雪の女王」。その副作用といえる、日本の事件が世界で話題になった。掲示板の書き込みによると、31歳の男性が、この映画を「個人的にはあまり好きじゃない」と妻に語ったところ、妻は「この映画の素晴らしさがわからないなら、人間としてどこかおかしいのよ」と夫を責め、離婚話に発展したのだという。この話の真偽のほどは定かではないが、海外ネットユーザーには、格好のネタとして受け取られたようだ。

7月
号泣野々村議員、「別格」扱いの海外メディア 英・米・豪・ロ…コラ画像まで世界に拡散
「泣き乱す」野々村竜太郎・兵庫県議の動画は、瞬く間に世界に拡散した。交通費として政務活動費約300万円を不適切に支出していたのでは、との指摘への釈明会見でのことだった。

8月
日本で流行の「虫歯ポーズ」、“小顔・かわいい効果などない”と英紙酷評
片手を頬に当てる、通称「虫歯ポーズ」が、日本のソーシャルメディアやファッション雑誌で一世を風靡しているという。しかし、英紙は酷評。数年後に自分の写真を見て、どうしてこんなポーズが良いと思ったのかと考える日がくるに違いない、と手厳しい。

9月
“日本語できない”米女優、なぜ朝ドラヒロインに? “主人公と同じ勇気”に海外注目
9月から始まったNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』。メインキャストに外国人として初めて抜擢された、アメリカ出身の女優シャーロット・ケイト・フォックスさんに、海外メディアも注目した。アメリカの俳優情報サイトbackstage.comは、「言葉の全く通じない地球の反対側へ渡った主人公の姿と重なる勇気の持ち主」と讃えている。

10月
日本のハロウィンコスプレ、本気すぎ? 海外から「負けた…」の声
ハロウィンは、日本では一大コスプレイベントの日と化している。「日本はハロウィーンが上手(Japan Is Good at Halloween)」と題した記事では、ハイレベルなコスプレが多数紹介されている。バラエティの広さと質の高さに、海外のネットユーザーから驚きの声が寄せられた。

11月
「山崎」、世界最高のウイスキーに認定 海外ファン「驚かない」「遅すぎる」との声
英ウイスキーガイドブック「ワールド・ウイスキー・バイブル2015」で、サントリーの「山崎シングルモルト・シェリーカスク2013」が初めて世界最高のウイスキーとの評価を受けた。著者のジム・マーリー氏は、世界中の4700ものウイスキーを吟味したという。日本のウイスキーの評価は昨今高まっており、その一つの成果といえよう。

12月
『鉄拳』新作の萌えキャラ、海外で炎上 ディレクター反論で論争も、実は…?
「鉄拳」の新作が7年ぶりにリリースされることが決定した。注目されているのは、新キャラ「ラッキー・クロエ」。猫をモチーフにした、いわゆる萌え系の女性キャラクターだ。海外ゲーマーは批判一色だが、ディレクターの原田勝弘氏は、意に介さず一蹴。ゲーム情報サイトは、これは原田氏のジョークであり、上手なPRだとみている。

また、音楽とグルメについては別でまとめる。
【音楽】
X JAPAN米公演、現地メディア絶賛 “破壊的な悲しみ”“最高の歌声”“MSGを制覇”…
BABYMETALのNY公演、海外メディアも驚愕 「熱意と知性を感じる」「バックバンドが恐ろしく上手い」
マーティ・フリードマン「日本への移住は最良の選択だった」 ソロアルバムで世界舞台に復帰
“あの日本人美女は誰!?”英ヒットチャート1位PVの主演女優、ネット騒然

【グルメ】
伝統銘菓「もみじの天ぷら」が海外で話題に “日本人は理解し難いものを食べる…”
ハイチュウ、メジャーリーガーの間で大人気 「最高のキャンディ」「中毒になる」と巷でも話題

(Newsphere編集部)

社会ニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について