your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

イギリスで「着物」が5秒に1着売れている? 「気軽に着られる」と好評

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

イギリスで「着物」が5秒に1着売れている? 「気軽に着られる」と好評

 この夏、イギリスで「着物」が大流行しており、ファッションのマストアイテムになっているようだ。複数の英紙が着物の人気ぶりについて報じている。

【New Lookの着物が大人気】
 テレグラフ紙は、イギリスのファッション・ブランド、New Look(ニュールック)が販売する「着物」が大人気となっている様子を伝えている。同社のカジュアルなカーディガンの様な形をした「着物」が好評を博しているようだ。

 同紙によれば、New Lookの着物は、12.99ポンド(約2,200円)から60ポンド(約1万300円)の値段で、5秒に1着のペースで売れており、1日に1440着程度売れているという。一方、デイリー・メール紙は、1週間で4万着販売したとの同社の発表を伝えている。

 テレグラフ紙によると、New Lookはイギリスで初めて着物を売り始めたファッション・チェーンで、1100の店舗を世界中に持っており、その内576店舗はイギリスにある。女性用の洋服やアクセサリーの小売業者としては2番目の規模で、業績は、柄つきズボンと着物の売り上げによって支えられているという。

 ガーディアン紙は、オンラインのファッション小売業者のAsosが、ウェブサイトに着物専用のカテゴリーを作り、40種類以上の着物を販売していることを伝えている。

【着物の魅力とは?】
 着物の人気が高まった理由は何であろうか?テレグラフ紙によると、New Lookの最高経営責任者であるアンダース・クリスティアンセン氏は、次のように述べている。「(私たちが売っている着物は)着るのが簡単なのです。夜でも、家でも、ビーチでも着ることができるのです。身支度を整えるための、簡単でお手頃な方法です。着物には、誰にでも楽しめる何かがあるのです」

 ガーディアン紙には、トレンドエージェンシーのWGSNの、小売および製品分析の責任者であるフランセーザ・ムストン氏の次のようなコメントが紹介されている。「着物はとても多目的で、春物のジャケット、軽量のカバーアップ、ベルトの付いたカバーアップ、そしてドレスとして使用できます。サイズや体型は関係ないのです。誰でも着ることができます。ときどき、(このように)多くの人に通用する商品というのが登場し、皆購入するのですよ」また同氏によれば、New Lookは、着物を店に置き始めた最初のファッション・チェーンの1つであるが、他の小売業者もこのシンプルなジャケットの大きな魅力、そしてこのジャケットがとても安価に生産でき、また、多くの装飾品を付けることで高級なジャケットにもできる、ということを認識している。

 確かに、デイリー・メール紙に掲載されているNew Lookの着物の写真を見る限り、日本人が一般的に想像する着物とは趣が異なっている。短いものはカーディガンや法被のようであり、長いものはローブのように見える。

【New Lookの着物に対するコメント】
 デイリー・メール紙に寄せられたコメントは、次のようなコメントが目立った。

・どの着物も素敵じゃないよ
・おかしいのは、この中で本当に着物と呼べるものは1着もないということだよ。70年代のものさえ、着物ではない。本物の着物を見たいなら、グーグルで探すべきだね
・短いものは着物じゃないよ。それは法被だよ。長くて軽いものは、浴衣だね

↓リアルなクールジャパンを知る!電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選」発売↓

(Newsphere編集部)

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について