your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

「日本が大好き」豪映像作家のムービーが話題 “ありのままの日本の素晴らしさを共有したい”

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

「日本が大好き」豪映像作家のムービーが話題 “ありのままの日本の素晴らしさを共有したい”

 オーストラリアの映像作家デビッド・アンソニー・パーキンソンさんが日本旅行で得た感動を「Love Japan(日本が大好きです)」というタイトルの映像にまとめ、動画共有サイトvimeoで発表したものが「美しすぎる映像」としてネットで話題になっている。

 大阪、京都、広島、奈良、東京、長野、北海道を訪れ、パーキンソンさんが感じた魅力をボン・イヴェールの楽曲「Holocene(Message to Bears Remix)」に乗せてスローモーション映像でまとめている。

 また、一緒に旅行をしたガールフレンドも時折登場するなどしており、いろんな意味で愛情に溢れた作品となっている。公開から1週間ほどでFacebookでは約4万回の「いいね!」、Twitterやvimeoにも多くのコメントが寄せられている。

【日本へのラブレター】
 この映像に寄せられたコメントの中に「綺麗だけれども、メッセージ性やストーリー性がない」と指摘する声があった。これに対して、パーキンソンさんは「メッセージなんてない。日本の素晴らしい体験を共有したかっただけ」と答えている。

 彼が目にしたネオンや芸者、飲み屋での光景やスクランブル交差点などを、偏見にもなりえる個人のメッセージを押し込んで発信するのではなく、できるだけありのままの状態で感動的なラブレターにまとめたのだと情報サイトtokyodesuは賞賛している。これは、純粋でオープンな心で感じ取るべき作品だという。

【日本が恋しくなる!】
 日本を訪れたことがある視聴者からは「日本の魅力を思い出させてくれた」「自分が日本を旅行した時に受けた衝撃と感動を見事に表現してくれている」という共感のコメントが相次いでおり、多くが感謝の言葉とともにまた日本に行きたくなったと訴えている。

 また、日本に来たことがない人々からも「日本に行ったことはないが素晴らしい映像に感動した」「本気で日本に行ってみたくなった」などというコメントが多く、日本への興味を喚起しているのは明らかで、外国人観光客を増やしていきたい日本にとってはなんともありがたいことだ。

 さらに、映像に魅了されているのは外国人だけではない。国内外の日本人からのコメントもあり、「日本が恋しくなった」「日本の魅力を気づかせてくれてありがとう!」などの声があがっている。外国人の目に映る日本の美しさは日本人にとっては身近過ぎて見落としがちなものもある。それゆえに日本人にとっても新鮮な発見として感動を覚えるのかもしれない。

↓リアルなクールジャパンを知る!電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選」発売↓

(Newsphere編集部)

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について