your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

日本の「ガチムチ」キャラがNYのLGBTパレードで人気…明るい作風とメッセージが評価

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

日本の「ガチムチ」キャラがNYのLGBTパレードで人気…明るい作風とメッセージが評価

 ニューヨークで行われたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)プライドパレードのオープニングセレモニーで、日本人のゲイ漫画家のイラストがTシャツやビーチタオル、アダルトグッズを飾り、話題を呼んでいる。海外メディアがその背景を報じた。

【LGBTパレードのオープニングセレモニー】
 セレモニーでは、日本人のゲイ漫画家、児雷也氏によるイラストがTシャツやタンクトップ、ビーチタオルなどの商品になって販売された。筋骨たくましい短髪の「ガチムチ」と呼ばれる漫画の男性キャラクターが会場を飾った、と『Out』は報じている。

 アパレルコレクションはストリートウェアブランドMASSIVEによるもので、出版者で翻訳家でもあるアンネ・イシイ氏と映画製作者のグラハム・コルベインス氏の共同創立だ。両者はゲイ漫画家への興味があったことで縁があり、昨年春にゲイ漫画家である田亀源五郎氏の短編を英語で出版した。その際にアパレルにすることを思いついたという。

 ネットで紹介した漫画キャラクターのTシャツは、ゲイ・ヒップホップやトランスシーンで広まった、とニューヨークタイムズ紙は報じている。オープニングセレモニーの小売と開発の責任者であったJacky Tang氏がネット上でMASSIVEの商品をみつけたことがきっかけとなり、今回オープニングセレモニーでの販売という形になった。コルベインス氏は、リスクは大きかったがオープニングでの売れ行きは好調だったと、評価した。

【イラストTシャツに込められたメッセージ】
 『Out』によるとTシャツのイラストは、冗談めかしてゲイであることをほのめかすもので、アジア人男性の明るいキャラクターによって自信と楽観を表している。サイズやスタイルを豊富に揃え、どんな体型でも合うようにした。コルベインス氏は、「このコレクションでは誰も疎外されないようにした」、と語った。サイズはXSからXXXLまで、価格は60ドル(6000円)から100ドル(1万円)までとなっている。

 児雷也氏はEメールのインタビューで、「今まで作品に費やした無駄だと思っていた時間が、こんな形で報われるとは思わなかった。今後の後押しになった」、と語った。オープニングセレモニーのルックブックを担当した写真家のジェイソン・ロジャース氏は、今回のコラボが革新的だと指摘、「洋服を通して独立したメッセージを発信しようとしている」、とコメントしている。

【児雷也氏のゲイ漫画】
 ニューヨークタイムズ紙によると、サディズムやボンデージなどの暗いイメージを持つ田亀氏の作品に対して、児雷也氏の漫画は明るく、身体の大きな毛深いアジア男性が多く登場する。「田亀氏が日本ゲイ漫画の暗い父親であるとすれば、児雷也氏は妖精」だとイシイ氏は例える。「児雷也氏の作品は明るく、その明るさこそゲイ男性が求めているもの」だと話した。

 児雷也氏は2011年『Mongolbear』のインタビューで、自身の作品を通してゲイの人がゲイであることを嬉しく思って欲しい、と語っている。また日本のゲイコミュニティーについて、日本は歴史的にもゲイという関係に寛容だったことを指摘した一方で、西洋に比べて法整備が遅れているので、今後法律制定されていくべき、とコメントした。

↓リアルなクールジャパンを知る!電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選」発売↓

(Newsphere編集部)

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について