your_name_guardian

「君の名は。」、英メディアが絶賛の理由は?

youth2

なぜ日本では起業家が育たないのか? 海外の指摘とは

donald_trump

トランプ大統領誕生、日本への影響は?

“オアシス再結成か!?” 意味深なFBページに釣られた海外ファンが激怒

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

“オアシス再結成か!?” 意味深なFBページに釣られた海外ファンが激怒

 オアシスの公式Facebookページ上に 2月25日、”26 Feb. 9am”と、モンタージュ映像が投稿された。この投稿を見たファンたちは、ついにオアシスが再結成されるものだと期待していたのだが、実際には、ファンの夢はかなわなかった。

【意味深なメッセージは、何を表していたのか?】
 マンチェスターイブニングニュースによれば、”26 Feb. 9am”というメッセージとモンタージュ映像が投稿されてから1時間未満の間に、何百ものコメントが寄せられたという。そのファンの大きな期待を裏切るかのように、オアシス再結成はなされなかったのだが、では、”26 Feb. 9am”というメッセージは何を意味していたのだろうか。

 26日水曜日の午前9時ごろになると、オアシスは、デビューアルバム『Definitely Maybe』の誕生から20周年を祝うために、レアなトラック、未リリーストラックを新たに盛り込んだ『Definitely Maybe』をリリースすることを発表した、とマンチェスターイブニングニュースは報じている。豪華版、新マスターエディションの『Definitely Maybe』は、5月19日に発売され、Bサイズのディスクが2枚追加される予定である。クラシックシングルのアコースティックバージョンや、デモや、ライブトラックといったレアなトラックも含まれる。

 デイリー・テレグラフによれば、オアシスのデビューアルバムである『Definitely Maybe』は、1994年に初めてリリースされた時すぐにイギリスのアルバムチャートでNo.1となり、1500万枚を売り上げた。

【失望するファンの声】
 マンチェスターイブニングニュースには、ファンの失望、怒りのコメントが紹介されている。例えばフェイスブック上には、「アルバムの新しいマスターテープを作る必要なんてなかったよ。世界を失望させてくれてどうもありがとう」、「オアシスは再結成して、ファンのために新しい曲を作ったらどうなんだよ! 一体、オアシスは僕たちに何回同じ曲やアルバムを買ってほしいんだ?!」、「皆すでにDefinitely Maybeは持ってるよ。だから基本的に、この発表は何も伝えていないよ」などといったコメントが寄せられ、ツイッターには「これはなんて大きな失望なんだ」「Definitely Disappointing.:( 」(「本当に残念だ」)とのツイートも寄せられた。

【日本ではどのように報じられたのか?】
 このニュースは、ガーディアン紙など大手紙も大々的に報じるなど、海外では騒ぎになったようであるが、日本で唯一この事件をニュースとして取り上げたのは、AOI Newsのみであったため、日本ではほとんど騒ぎにならなかったであろうと思われる。

Definitely Maybe

(Newsphere編集部)

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2016年11月9日
運営元変更について