babymetal_concert

BABYMETALオランダ公演、往年メタラーも絶賛

what_the_fax

“まだFAXを!?” ITに保守的と海外が驚き

french_carbonara

イタリア人騒然…衝撃のフレンチ・カルボナーラとは?

高齢化で熟年ポルノの需要が増加? 79歳AV男優の人気を海外メディアが分析

  • カテゴリー:エンタメ
  • あとで読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メールマガジン購読

高齢化で熟年ポルノの需要が増加? 79歳AV男優の人気を海外メディアが分析

 79歳の徳田重男氏は、日本で最高齢のAV男優として熟年層の人気を集めている。CNNで紹介されてからは海外でも話題を呼んでいるという。海外メディアは、熟年層を活気づけるきっかけになるとして、高齢化が進む日本における徳田氏の役割に期待している。

【退職後、二度目の人生】
 ガーディアン紙によると、徳田氏は1934年生まれの79歳で、東京の一流大学卒業後、退職するまで旅行会社に勤めた。典型的な70代後半の日本人男性で、違うことと言えばよく運動することくらい。退職後になにもすることがなかったので、AV男優として二度目の人生を始めたという。デビューは59歳のときだった。

 現在ここ数年で一番健康だと感じている。「あと何年生きられるか分からないが、残りの人生を楽しみたい」と、CNNに語った。20年以上のキャリアを経て、孫ほど年の離れた20代から同年代の女性まで幅広い女優と共演してきた。ガーディアン紙は、日本最高齢のAV男優として性生活は年をとっても終わらないことを証明した、と評価する。

【熟年ポルノ人気の背景】
 徳田氏の作品を手掛けるルビープロダクション社長は、「正直なところ、どうしてこんなに人気があるのかはわからない」とCNNに語った。同プロダクションが熟年ポルノを制作し始めたのは偶然のことだったという。最初は中年層の俳優を起用、その後俳優の年齢を上げれば上げるほど売り上げが伸びた。以降、プロダクションは熟年ポルノを専門にし、定年退職後の家庭での需要を期待している。近年は海外の業界からの問い合わせもあったという。

 日本は高齢化が進み、現在5人に1人が65歳以上、2055年までにはさらに40%にまで増加すると予測されている。そんな中で熟年ポルノの需要が急速に伸びているようだ。「日本の年配層は、徳田氏を始めとする熟年俳優に勇気づけられている。中でも徳田氏は英雄的存在で、彼を見て自分にもできると自信を持つ人が多いのではないか」と、プロダクションのディレクターはCNNに話した。

【少子高齢化の進む日本における徳田氏の役割】
 ガーディアンが発行した調査書は、日本の40歳以下は伝統的な関係に興味をなくしたようだと分析した。デートすらしない若者が数百人に及び、セックスにも興味がない若者が増えている。出生率はすでに世界最低で、独身者数が最も高くなった。2011年の調査では、独身男性の61%と18~34歳の女性の49%が全く恋愛関係にないことがわかった。また別の調査では、30歳未満の3分の1がデートすらしたことがなかったという。

 世界で最も65歳以上の人口が多く若者に活気のない日本で、徳田氏は「年をとっても行動的で活気にあふれていられることを伝えたい」とCNNに話す。「退職後、することがあってうらやましがられる。何歳になっても続けたい。」と意気込みを語った。

(Newsphere編集部)

まだコメントがありません。
この議題に対してコメントはありませんか?

コメント入力

エンタメニュースの一覧ページへ戻る

話題の記事

  • 英国のEU離脱、回避する方法も?
  • カナダで医師ほう助自殺が合法に
  • ジェンダーレス男子、日本の方が受け入れられやすい?

編集部ピックアップ

NewSphereからのお知らせ

2015年8月20日
「NewSphereとは」を更新いたしました。
2014年6月25日
電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選 [Kindle版]」発売開始しました
2014年5月29日
新カテゴリ「日本の逸品」を追加しました