人生の大切な日に泊まりたい、フォーブスが選ぶ 2017年の東京五つ星ホテル

640px-Tokyo_Tower_Afterglow_2

 東京は世界一のラグジュアリーなショッピング環境だという調査結果を以前紹介したが、ラグジュアリーショッピングの拠点となる素敵なホテルはどこだろうか。

 それを探す上でヒントとなるのが、フォーブス・トラベル・ガイドが毎年発表する「Global Star Ratings」だ。レイティングは、500以上の評価基準によって決まるという。

 2017年、東京で五つ星に選ばれたホテルは次の3つだ。

◆マンダリンオリエンタル東京(Mandarin Oriental, Tokyo)

Mandarin_Oriental_East_Lobby_Tokyo
Photo via Wikipedia Commons

 東京都中央区日本橋室町二丁目にある高級ホテル。フォーブス・トラベル・ガイドでは3年連続の五つ星の獲得だ。三井本館の隣にある日本橋三井タワーの30階から36階を占め、ゲストルームは全179室。ベーシックなデラックスルームでさえ約50平米の広さで、最高級のプレジデンシャルスイートは250平米の広さだという。なお、スパも同じく五つ星を獲得している。

◆パレスホテル東京(Palace Hotel Tokyo)

Palace_Hotel_Tokyo-2
photo via Wikipedia Commons

 東京都千代田区丸の内にある、日本のホテルチェーン、パレスホテルチェーンの旗艦ホテル。2009年1月31日で一時休館後、旧ホテル建物は解体され、現在の建物は2012年5月17日にグランドオープンした。皇居の前に位置し、写真のような皇居の豊かな緑をロビーから見つけることができる。

◆ザ・ペニンシュラ東京(the Peninsula Tokyo

ginza-1180480_640
photo via CC0 Public Domain

 ホテル会社「香港&上海ホテルズ」が運営するペニンシュラブランドのホテルで、千代田区有楽町一丁目にある。開業は2007年9月。最高級の『ペニンシュラ・スイート』は347平米と都内最大級の面積だという。マンダリンオリエンタル東京と同じく、スパも五つ星を獲得している。

 五つ星に選ばれたホテルの2017年4月2日〜3日、1部屋、大人2名の最低室料を公式サイトから検索したところ、以下のような結果であった(記事執筆時点)最低室料でこの広さ、このお値段というのは、流石五つ星といったところだろうか。

・マンダリンオリエンタル東京 デラックスルーム(50平米)140,000円
・パレスホテル東京 グランドデラックスツイン(55平米)93,852円
・ザ・ペニンシュラ東京 デラックスルーム(54平米)141,000円

 なお、2017年に四つ星に選ばれた東京のホテルは以下の11つだ。五つ星同様、外資系ホテルが多いが、ホテル椿山荘や東京ステーションホテルなど非外資系も選ばれている。

・アマン東京
・アンダーズ東京
・コンラッド東京
・フォーシーズンズホテル丸の内東京
・グランドハイアット東京
・ホテル椿山荘東京
・帝国ホテル東京
・パークハイアット東京
・ザ・リッツ・カールトン東京
・シャングリラホテル東京
・東京ステーションホテル

 なかなか気軽に泊まることができる価格のホテルではないが、特別な東京での1日を過ごす際には選択肢にしてみてはどうだろうか。

eye-catch image via Wikipedia Commons

Text by 酒田 宗一