NewSphereとは

我々のニュース取得環境は、日々、便利になっています。

スマホの普及とともに多くのニュースキュレーションアプリが登場したことで、
電車の中でもビジネスマンが新聞ではなくスマホでニュースを閲覧する姿をよく見かけるようになりました。


たしかに、こういった情報取得環境の変化により、便利で手軽な情報収集が可能になりました。
しかし、我々の生産性は上がっているのだろうか?情報の消費は行っているが、
その活用はできているのだろうか?とふと考えることがあります。


ネットに比べて信頼性が高いといわれる新聞やTVも、役割として公権力の監視という立場もあり、
どうしても「市民」の立場から報じている断片的なものが多く、一定の偏りが出てきてしまいます。


我々も一定の見解を持ちながら全てのニュースをウォッチしていくことは難しく、
気づかないうちに未来に対して重要な決断が下されている、ということも多々あります。
こういった状況の中で、NewSphereは、読者の考える材料になり、
繰り返し読め、そして読み応えのある良質なコンテンツを作ってまいりたいと考えております。


サービスコンセプトは、『洗練された大人へ国際視点を』提供することです。
海外は日本をどう見ているか?日本で問題になっていることを海外はどう処理しているか?
はたまた、海外の意見に対して日本の論者はどう反論しているか?こういった情報提供を行っていくなかで、
読者が諸問題を考えるための論点を自ら設定できるように、サービスを提供していきたいと考えています。


ちなみに、編集部は若いメンバーも多く、今後の日本のあり方についても深く考えていこうとしています。
年金問題なども解決のメドが立っていないなか、各個人が努力していく国家を目指すのか?(小さな政府)
もしくは、お互い助け合っていく国家を目指すのか?(大きな政府)の選択は重要だと考えています。
近年、安倍政権によって国防体制は整えられつつありますが、アジア地域の平和戦略をどう考えるのか?
そして、そういった国家を実現していくための教育は?憲法は?このままでよいのか?
といった答えを日々探りつつ読者のみなさんと考えていきたいです。


今後ともよろしくお願いします。


NewSphere編集長 柴田 幸男

NewSphereからのお知らせ

2015年8月20日
「NewSphereとは」を更新いたしました。
2014年6月25日
電子書籍「世界が惚れたクール・ジャパン34選 [Kindle版]」発売開始しました
2014年5月29日
新カテゴリ「日本の逸品」を追加しました